ローディング中

Loading...

ハーブティーやトムヤムクン、アジア料理にトライしたいときに大活躍するレモングラス。実は家庭菜園としても適しているハーブというのをご存じですか?今回は、レモングラスの特性から育て方、レモングラスを使ったおすすめレシピをご紹介します。

実は簡単レモングラス

料理やハーブティーなどに幅広く使えて便利なレモングラスですが、実は初心者の方でも意外と簡単に育てられるって知ってましたか?コツさえ掴めば家庭でも収穫できるので、ぜひチャレンジしてみてください。
本記事では、レモングラスの特性から育て方、レモングラスを使ったおすすめレシピを紹介していきます。

レモングラスとは

レモンと同じ成分を含むハーブ

レモングラスには「シトラール」と呼ばれる香味成分が含まれています。この香味成分はレモンにも含まれており、それでレモングラスもレモンと同じような風味がするという特徴があります。タイ料理では、肉や魚の臭みを消すのに用いられるほか、葉には酸味があるのでトムヤムクンに欠かせない材料としても知られています。日本人ではハーブティーに使うことで馴染みがありますが、レモングラスのにおいを虫が嫌うことから、古くから虫除けとしても世界中で愛用されています。乾燥させても利用できますが、やはり生のまま使った方が段違いのフレッシュさを楽しむことができます。

生息地

レモングラスは南インド・スリランカ・東南アジアなどの熱帯地方に生息する多年草です。種類は大きく分けて西インド種と東インド種がありますが、日本で主に栽培されているのはハーブティーに向いている西インド種です。

収穫時期

葉が30cmほどついていればいつでも収穫できますが、夏から秋にかけて、葉が15枚をこえたら収穫どきです。夏の日差しを浴びてドーンと大きくなった葉を目一杯楽しむことができます。

プランターでの育て方

植え付け

レモングラスは一般的には苗で販売されています。大きくなると全長1~1.5mほどの大きさになるので、最低でも直径25cm・深さ25cmほどの鉢を用意しましょう。プランターの場合は30cmほどの間隔を開けて植えてあげます。

土作り

レモングラスは酸性の土が苦手で、水はけのよい土壌を好みます。
鉢植えにする場合は、赤玉土7、腐葉土2、川砂1ほどの割り合いが適切です。痩せた土でもよく育つので、神経質にならなくても大丈夫。また、市販のハーブ用の土を使うのもおすすめです。肥料はよく成長する4~10月に、月1回くらいのペースで液体タイプの肥料や油かすをあげましょう。

水やり

レモングラスは水を好むので、しっかり水やりをすることが大切です。特に植え付けをして間もないころはうまく水を吸収することが難しいいため、たっぷりめに水やりしましょう。夏場に比べると冬はそこまで多くなくても大丈夫ですが、土が乾燥してしまわない程度に水やりを行うとよいでしょう。

水栽培

レモングラスはとても強い植物で、根本から折った茎を水に挿しておくだけで簡単に根が生えてきます。寒くなっても鉢を室内に移すのが難しい、もしくはお庭に植えた場合は、何本か水栽培で越冬させるのもおすすめです。

注意点

寒さは大敵!

レモングラスは熱帯の植物なので、寒いのは大の苦手です。気温が10度を下回ると葉が黄色くなってきますので、霜が降りる前には室内の日当たりの良い場所や暖かい場所に移してあげてください。多湿を好むので、室内が乾燥している場合はたっぷりと水をあげましょう。室内に移すのが難しい場合は、先程ご紹介した水栽培で越冬させてあげるといいですよ。

要注意の害虫・病気

レモングラスに含まれる「シトラール」は虫が嫌う香りのためか、あまり害虫がつかない扱いやすい植物です。園芸の害虫として一般的な「ハダニ」や「チャコウラナメクジ」、イネ科の植物を好む「アワノメイガ」には多少注意が必要ですが、特に対策を要するほどではありません。また、病気にもほとんどかかりません。

採れたレモングラスで作れるレシピ

ハーブティー:レモングラスティー

材料は、レモングラス、レモンバーム 、タイム(レモンタイム)、好きなミント(ペパーミント・スペアミント・グレープフルーツミント・アップルミント等)を使います。

水でさっと洗ったレモングラスを、軽く揉んで香りを立たせてからティーポットに入れてお湯を注いでいただきます。さわやかなレモンの香りで、身も心もリフレッシュ。葉を入れたまま長時間置いておくと苦くなったり渋くなったりしてしまうので、濃いめが飲みたい場合は葉の量を増やすとよいでしょう。夏は冷水筒に葉を入れて、水出しでもおいしいです。

ご飯と一緒に:レモングラスの食べるラー油

材料は、サラダオイル、にんにくみじん切り、レモングラスのみじん切り、赤ピーマンのみじん切り(約1つ)、レッドペッパー(粗挽き唐辛子)、パプリカパウダー、ヌクマム(ナンプラーでも可)、塩を使用します。
アジア料理が好きな方に、おすすめの料理です。簡単なので、アジアの味をすぐ再現できちゃいますよ。

炒め物:手羽元のレモングラス炒め

材料は、手羽元、塩、ラード、ブランデーを使用。タレに、乾燥レモングラス、ナンプラー、にんにく(おろす) 、細ネギを使ってベトナム料理風に。
おもいっきり手掴みでいただいてください。爽やかなレモングラスの香りとテリテリのチキンがベストマッチ。お弁当にもおつまみにも相性のいい料理です。

スープ:トムヤムクン

材料は、むきエビ、鶏ガラスープ又は野菜の出汁のスープ、フクロダケ、レモングラス、パクチーの根、ナンプラー、ライム汁、こぶみかんの葉、プリッキーヌー(小さい生唐辛子)
、パクチーの葉、チリペースト、エバミルクを使用。

レモングラスを使ったのスープといえば、なんといってもトムヤムクンですね。チリペーストの刺激とレモングラスの酸味が絶妙にマッチし、食欲をそそります。エバミルク(ココナッツミルクや牛乳でもOK)を入れないで作ると、澄んだスープにもできますよ。

おわりに

いかがでしょうか?植物を育てるとなると、鉢や土などの準備が必要ですが、水栽培という方法もあるので、寒さにさえ気をつけてあげれば、レモングラスは比較的育てやすいハーブと言えます。室内に入れれば一年中フレッシュなレモングラスを堪能できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炊き込みご飯 レシピ

旬の新玉ねぎを堪能できる「新玉ねぎの洋風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します!新玉は丸ごと炊飯器へ!材料を全部入れて炊くだけなのでとっても楽チンですよ♩コンソメとバター、パセリでピラフの様な洋風味に仕上げまし…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

レシピ まとめ

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども…

餃子 レシピ

皮を使わずに作る「新じゃがハサミ餃子」のレシピをご紹介します。なんと、タネを皮で包まずにスライスしたじゃがいもではさむだけなんですよ!丁寧に包む手間が省けて楽チン。ホクホク食感のじゃがいもと、ジューシーなタネ…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

まとめ

foodmood(フードムード)というお菓子工房をスタートした人気料理家「なかしましほ」さん。今回は『ちいさなレシピを1ダース。』からおすすめスイーツをピックアップ!クッキーやマフィンなど身体に優しいスイーツ…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

サラダ エスニック パクチー まとめ

夏は何かと食欲が落ちがちになってしまいますよね。食べれるものばかり食べていると栄養も偏ってしまいます。今回はそんな食欲のない夏でも食べれちゃう栄養満点のエスニックなサラダのレシピを紹介したいと思います。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

北海道 クロワッサン

北海道虻田郡真狩村にある「ブーランジェリージン」は売り切れ必須の人気のベーカリー。大自然の水や空気が育んだ、ここでしか味わえない絶品のパンを求めて、毎日遠くから足を運ぶ人が絶えない人気店です。

レシピ オートミール まとめ

イギリス、スコットランド、アメリカでは温かいヘルシーな朝食としてポリッジが食されています。これはオートミールとミルクで作る手軽な料理ですが、栄養価は非常に高く、美容と健康、そしてダイエットにも最適な食事です。…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...