ローディング中

Loading...

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などをレシピ付きでご紹介します!

生姜焼きの日のおすすめ献立

よし、今日の夕飯は生姜焼きにしよう!

…でも生姜焼きだけじゃ物足りないし、あとは何を作ろうかなぁ?と悩んでしまうことってありますよね。いつものサラダとみそ汁だけだと代わり映えしないし、簡単に作ることができておいしい献立はないのか、とお悩みのあなた!こちらをぜひお読みください。

生姜焼きに合う副菜やスープ、サラダやご飯物まで、様々なレシピをご紹介いたします!今日作りたくなるメニューがきっと見つかるはずです。

生姜焼きの献立【簡単一品】編

まずは簡単にささっと作れる一品料理について、ご紹介いたします。

1. めかぶトロロ

まずは、めかぶとトロロを使った一品。

皮を剥いた長芋は袋などに入れて、綿棒でたたいてつぶしておきます。梅干しは種を取って同じくつぶし、酒、みりん、しょう油、かつおぶしと和えて梅ダレを作ります。最後に長芋とめかぶ、梅ダレを混ぜ合わせて完成。そのまま食べてもおいしいですし、ご飯に乗せて食べてもおいしいそうですよ。梅の酸っぱさが食欲をそそります。

2. 漬けホタテ

漬けておくだけの簡単メニュー。生姜焼きを作っている間に漬けておけば、時間短縮にもなりますね。

作り方はとっても簡単。お刺身用のホタテをしょう油、ごま油、塩で作ったタレに5分ほど漬けておくだけ。器に盛って、小口切りにした青ネギを乗せれば完成です。お酒のおつまみにもピッタリな一品です。

3. インゲンのピーナッツ和え

インゲンを使った和え物はゴマやマヨネーズを使う方が多いと思いますが、一味変わったピーナッツバター和えはいかがでしょう。

食べやすい大きさに切ったインゲンを2分ほど茹で、冷水に入れて粗熱を取っておきます。ピーナッツバター、砂糖、しょう油で和え衣を作り、インゲンを和えて出来上がり。いつもとは違った甘じょっぱいお味がおいしいですよ。
▼酸味と食感が絶妙コラボ!

生姜焼きの献立【汁物】編

普通のお味噌汁にはもう飽きた!?という方にオススメの、いつもとは一味違う汁物をご紹介します。

1. 冷汁

暑い夏の日には、冷や汁がオススメです。

アジの開きは焼いて身をほぐしておきます。きゅうりは輪切りに、みょうがはスライスしておきます。あとは白ごまに味噌、砂糖を入れ、だし汁でのばし、具材を加えて冷蔵庫でしっかり冷やしたら完成です。そのまま食べてもよいですし、ご飯やそうめん、お豆腐にかけてもおいしいようですよ。

2. 粉ざんしょう香る豚汁

粉山椒を加えた一風変わった豚汁。生姜焼き用のお肉を少し残しておいて作ってもいいですね。

豚肉と長ネギは食べやすい大きさに切っておきます。鍋に味噌、酒、みりん、にんにく、粉山椒などの調味料を加え、沸騰する直前に具材を入れて煮ます。あくが出てきたらしっかり取るのも、おいしく作るポイント。火が通ったら、お椀に移して出来上がり。お好みでさらに粉山椒をふりかけて召し上がれ。

3. 簡単和風海苔スープ

ちょっと時間がない時にオススメのメニュー。具材や調味料を入れて、熱湯を注ぐだけの簡単スープです。

器に味付け海苔をちぎって入れておきます。さらに、白だし、しょう油、白ごま、小口切りにした青ネギを加え、熱湯を注いで出来上がり。湿気てしまった海苔があったら、ぜひとも作りたいメニューですね。味付け海苔を使っているので旨味アップですが、普通の海苔でも作ることができますよ。
▼鶏のさわやかな旨味が生姜焼きに合う!

生姜焼きの献立【サラダ】編

やはり、さっぱりとしたサラダも外せないですよね。続いては、生姜焼きに合うサラダをご紹介します。

1. 白菜のサラダ

具だくさんの、簡単混ぜるだけサラダ。

白菜は食べやすい大きさに切り、葉は細切りにし、リンゴも食べやすい大きさに切ります。きゅうりは乱切りにし、ブロッコリーは小房に分けて茹でます。全ての食材をボウルなどに入れ、混ぜ合わせておきます。サラダ油、砂糖、りんご酢、柚子胡椒を混ぜてドレッシングを作り、具材にかけて完成です。白菜のシャキシャキ感と、リンゴの甘さがおいしいサラダです。

2. 海藻サラダ

海藻サラダは水につけて戻し、水気を絞っておきます。キャベツは千切りに、貝割れ菜は根本をクリ落として半分に切ります。甘酢、レモン汁、しょう油、ごま油で作ったドレッシングの少量をキャベツにかけ、キャベツがしんなりしたら器に盛ります。残りのドレッシングと海藻サラダ、貝割れ菜を混ぜ合わせ、白ごまをふりかけて出来上がりです。

海藻サラダだけじゃちょっと物足りないときは、このようにキャベツを足すといいですね。キャベツのシャキシャキ感で食べごたえもアップです。

3. ポテトだけのポテトサラダ

とってもシンプルな、じゃがいもだけで作ったポテトサラダ。あまり時間がなかったり、きゅうりやハムなど、他の食材を切らしていても作ることができる一品です。

じゃがいもは四等分に切って茹でます。柔らかくなったら水を捨て、じゃがいもの水分を飛ばしながら火にかけます。じゃがいもをマッシャーなどでつぶし、バター、リンゴ酢、塩コショウ、サラダ油で下味をつけ、さらにマヨネーズ、ヨーグルトを和えて完成です。じゃがいもだけなのに十分濃厚でおいしいポテトサラダです。
▼ごぼうの上品な味わいがマッチ!

生姜焼きの献立【副菜】編

おかずが生姜焼きだけじゃ物足りない、という方にはもう一品、しっかりいただけるメニューをご紹介します。

1. 豆腐ともやしのトムヤムクン炒め

トムヤンクンを作ったら、ぜひとも一緒に作りたいメニュー。トムヤンクンのスープを大さじ2杯と、あさりやトマトなどの具材を使います。

8等分に切った木綿豆腐に、豆板醤と片栗粉をまぶし、ごま油を引いたフライパンで両面を焼きます。豆腐はいったん取り出し、トムヤンクンスープとモヤシを炒めましょう。辛いのがお好きな方はさらに豆板醤を加えてもよいです。もやしがしんなりしたら豆腐を戻し、汁気がなくなるまで炒めたら完成です。

2. ねじりコンニャクの炒め煮

作り置きやお弁当にもオススメの、こんにゃくの炒め煮です。

ねじりこんにゃくは縦2等分にし、えのき、ザーサイ、しいたけの軸を細かく刻んでおきます。ごま油を熱したフライパンに食材を入れ、全体がしんなりしてきたら砂糖を加えて混ぜ合わせるように炒めます。最後にねじりこんにゃくを加え、汁気がなくなったら出来上がり。作り置きにする場合は、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて保存してくださいね。

3. ご飯がすすむきんぴらごぼう

いつものきんぴらごぼうに、豚肉を加えて満足感アップ。生姜焼き用のお肉を少し使ってもいいかもしれませんね。

にんじん、ごぼう、豚肉は細長く切り、ごぼうは水にさらしておきます。ごま油を熱したフライパンに唐辛子と豚肉を炒め、にんじんとごぼうも加えてさらに炒めます。にんじんがしんなりしてきたら調味料を加え、少し炒めてからフタをしてそのままに。、千切りにした青じそと白ごまをふりかけて出来上がり。
▼さっぱりでも食べ応え十分!

生姜焼きの献立【炊き込みご飯】編

1. あさりと新生姜の炊き込みご飯

旬のあさりがたくさん手に入ったり、潮干狩りに行った日にぜひ試したいメニュー。

ご飯を炊く前にあさりに火をかけ、殻が開いたら粗熱をとっておきます。あさりの身は殻から取り外し、あさりを蒸した残り汁に酒やみりん、塩などの調味料を加えてスープを作ります。土鍋に米、もち米、スープ、生姜を入れてご飯を炊き上げ、あさりを乗せてしばらく蒸らしたら出来上がり。食べる前に三つ葉を乗せると彩りがアップしますよ。

2. タイガーナッツご飯

タイガーナッツをご存じですか?聞き馴染みのない、タイガーナッツを使った炊き込みご飯をご紹介します。

タイガーナッツとは見た目や食感がナッツのようですが、実はじゃがいもなどのように根っこにできている塊茎で、野菜の一種なのだそうです。作り方も簡単。お米とタイガーナッツを一緒に研ぎ、炊飯器で通常通り炊くだけ。皮のついていない白いタイガーナッツもあるそうなので、皮が少し固いなと感じる方は、そちらも試してみてもいいかもしれませんね。

3. そら豆と桜海老の炊き込みご飯

そら豆がスーパーに出始めたら、ぜひ作りたい一品。

そら豆は茹でて薄皮をむいておきます。お米に塩、酒、出汁昆布、桜えびを加えて炊飯器で炊き、炊き上がったらそら豆を乗せてしばらく蒸らします。お米を炊く時の水は少なめでよいそうです。旬のそら豆が手に入ったら試してみてくださいね。
▼洋風の味付けが意外と好相性!

組み合わせ自由!生姜焼きに合う献立

簡単に作ることができて、家族みんなが大好きな生姜焼き。家庭での定番メニューなので、登場する回数も多いですよね。ご家族に飽きられないためにも、ぜひともサイドメニューで違いを出したいところ。

今回ご紹介したメニューは簡単に作れるものから、珍しい食材を使ったものまで、バラエティー豊富に厳選したものです。お気に入りのメニューがありましたら、ぜひ生姜焼きとともに作ってみてくださいね。
▼生姜焼きをもっとおいしく食べるには?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン レシピ まとめ

チキンラーメンのアレンジレシピはCMなどでも紹介され、定番となりつつありますが、世の中にはまだまだ知らないアレンジレシピがたくさん!今回は、簡単にできるチキンラーメンの人気アレンジレシピをご紹介します。ご家庭…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

おつまみ 女子会 レシピ まとめ

ミルフィーユと言えばパイとクリームを重ねたケーキが有名ですが、様々な材料を重ねて作る「ミルフィーユおつまみ」もおいしいみたいです♪今回は簡単にできるおしゃれなレシピをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしいんですから言…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

揚げ物 おつまみ

よく肥えた鮭が手に入るこの季節は、鮭フライを作る絶好のチャンス!サックサクの衣に、ふわっと柔らかい鮭はビールとの相性バツグンです。「衣がベタつく」「生臭みが残る」などのお悩みも、今回ご紹介するコツをおされば解…

お茶漬け

飲みすぎて食欲がない、そんな日もありますよね。でも、何も食べないとツライのが続くだけ。そんな時は、さらさらっと口に入るシンプルなお茶漬けはいかが?基本をおさえて丁寧に作る鮭茶漬けなら、美味しくて箸が進むこと間…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る