ランクアップにはコツがある!「あさりの炊き込みご飯」のレシピ

旬の時期以外でも1年中おいしく食べられるのがうれしいあさり。今回はそんなあさりを使った、「あさりの炊き込みご飯」を作ってみました。炊き込みご飯にあうおかずレシピもご紹介。動画レシピもあるので合わせてチェックしてみてください。

あさりはいつがおいしいの?

あさりはいつがおいしいの?

Photo by chiroramu

あさりの旬は、産卵期を迎える3~5月と9~10月の年に2回ありますが、一般的には3~5月の方がおいしさが増すと言われています。ですが、基本的に一年中おいしく食べられるのがあさりのいいところ!スーパーにも安価でおいしいものがたくさん並んでいますよね。

あさりはおかずにも汁物にもなるとっても万能な食材ですが、今回はメインにもなるごはんもののレシピを紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

基本・あさりの炊き込みご飯

基本・あさりの炊き込みご飯

Photo by chiroramu

今回はあさりを使った、ぷりぷりとした歯ごたえと、ふんわり香るだしの香りがおいしい炊き込みご飯の作り方をご紹介。あさりと相性のいい昆布だしで炊いているので、ひとつランクが上の、よりおいしい炊き込みご飯に仕上がっています。

材料

・お米 3合
・あさり 20~30粒
・酒(酒蒸し用) 50ml
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・昆布のだし汁 540ml
・昆布 10g

下準備

1.昆布でだしをとっておきます
下準備

Photo by chiroramu

昆布をキッチンペーパーや固く絞った布巾で乾拭きして、キッチンバサミで細かく刻み、540~600mlの水をそそいで一晩置いておきます。たったそれだけでおいしい昆布だしの完成!
2.あさりを酒蒸しにします
下準備

Photo by chiroramu

フライパンに酒蒸し用に計った酒を入れ、沸騰したところに砂抜きしたあさりを入れてふたを閉め、全てのあさりが開くまで待ちます。あさりが開いたら荒熱をとり、実を殻からはずします。
3.お米をといでおきます
お米をといでザルにあげ、水気をきっておきます。

作り方

簡単な手順を動画で紹介しています。
1.材料を全て炊飯器の中に入れ、30分~1時間ほど吸水させます。

2.普通炊きで炊きあげて完成です。
事前に下準備さえしておけば、驚くほど簡単でとってもおいしい炊き込みご飯が出来上がります。より本格的においしく炊きあげたい!という人は、土鍋で炊いてみるのもいいかもしれませんね。

土鍋で作る炊き込みご飯

特集

SPECIAL CONTENTS