4. レフェクトワール

明治神宮前にある「レフェクトワール(REFECTOIRE)」はカスクート専門店。バラエティ豊かな品揃えが自慢です。イートインスペースもあるので、買ったパンをその場でいただくことができますよ。
こちらの「カスクート」のバゲットはソフトな生地で小麦粉の香りを感じられ、パテやピクルスとの相性も抜群です。パテの厚みがなんとも贅沢!ここは口を大きく開けて、思いきりガブッと食べたいですね。
【店舗情報】 住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル 3F 電話番号:03-3797-3722 営業時間:8:30~20:00 イートイン 8:30〜19:30(LO.19:00) 定休日:年中無休(1月1日のみ休み) 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13149666/ 公式HP:http://lepetitmec.com/location/refectoire/

5. オパン

2016年の春にオープンしたばかりのかわいらしいパン屋さん「オパン」。新しいお店にもかかわらず、午後には残っているパンがわずか……というほど人気だそうです。お近くの方はぜひチェックしてみてください。
パテ・ド・カンパーニュ 380円
オパンが目指すパンは、特別ではなく毎日の暮らしに寄り添うパン。「パテ・ド・カンパーニュ」は、自家製パテの旨みとパンの香ばしさや食感との相性が抜群の人気商品です。

Photo by オパン

生ハムとカマンベール 350円
生ハムとカマンベールチーズを豪快にサンドした「生ハムとカマンベール」もオパン自慢の一品です。どのカスクートにも具材がたっぷりと入っており、バゲットとのバランスが絶妙と評判。こんがりとした色合いのバゲット生地がとてもおいしそうですね!
【店舗情報】 住所:東京都渋谷区笹塚1-9-9 電話番号:03-6407-8507 営業時間:8:00~19:00 定休日:月曜 公式HP:http://opan-bakery.com/ 公式Instagram:https://www.instagram.com/opan_bakery/

おわりに

いかがでしたでしょうか?ランチタイムにはもちろん、ピクニックや運動会などの行楽にもぴったりな「カスクート」。夕食に手作りして、ワインやビールのおともにするのもいいですね。見た目も華やかなので、SNSに投稿すればたくさんのイイねがもらえるかも!
パリ生まれのおしゃれなサンドイッチ「カスクート」をご紹介しました。ご家庭でオリジナルの具材をはさんで食べてもよし、専門店で本格的なものを味わうもよし、あなたのお好みで楽しんでみてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS