「フランスパンのサンドイッチ」アイデアまとめ!おしゃれ系サンドはいかが?

フランスパンと言えばおしゃれなパンの代名詞ですね。固く歯ごたえがあり香りもいいですが、そのフランスパンにおかず系の具を挟んだサンドイッチのレシピをご紹介します。温かい飲み物と一緒にランチにいかがですか?お家でパリ気分を味わえますよ!

1.チーズと挽肉入りフレンチサンド

フランスパンを半分に切り、中味を少し取り除いておきます。
取り除いたパンは小さくちぎり、ボールに入れて置きます。
フライパンで挽肉と玉葱を炒め、余分な油を捨てます。
セロリとニンニクを加え、柔らかくなるまで数分炒めます。
缶入りのマッシュルームクリームスープ、牛乳、ウスターソースを入れ、塩、胡椒し、5分程煮込みます。ボールに移し、小さくちぎったパンと合わせ混ぜます。
フランスパンに生地を入れ、チーズをふりもう1枚のパンで挟み、オーブンでチーズが溶けるまで焼きます。

2.チキンサラダ入りフレンチサンド

フランスパンを縦に半分に切ります。
ボールに細切りにした調理済みのチキン、細切りにしたチーズ、葱、ランチドレッシング(またはお好みのもの)を入れ混ぜます。
チキンのミックスをパンに挟み、オーブンでチーズが溶けるまで焼きます。

3.マッシュルームチーズバーガー入りフレンチサンド

フライパンにオリーブオイルを入れ玉葱を3分炒めます。
マッシュルームを入れ、更に10分炒めます。
塩、胡椒、パセリを入れ混ぜ、2分炒めます。
お皿に取り出しておきます。
同じフライパンがまだ温かい内にマスタードを入れ混ぜます。
挽肉を入れ、マスタードと混ぜながら炒めます。
ニンニクとタイムを入れ、挽肉が茶色になるまで炒めます。
余分な油を除きます。
フランスパンを縦に半分に切り、中味を少し取り除きます。
挽肉をパンに詰めます。スイスチーズを挽肉の上に乗せます。
チーズの上に玉葱とマッシュルームのソテーを乗せます。
パンを被せ、アルミホイルでサンドウィッチを包み、オーブンで焼きます。

4.バッファローチキンフレンチサンド

調理済みの細切りにしたチキンと柔らかくしたクリームチーズ、ホットソース(チリソース)、をボールに入れよく混ぜます。
バケットを半分に切り、中味のパンを取り出します。
チキンのミックスをパンに入れます。チーズを上にのせ、もう一つのパンで挟みます。
バケットを2.5〜5センチの輪切りにします。
溶かしバターを表面に塗り、アルミホイルで包み、175℃のオーブンで30分焼きます。

5.オリーブ、チーズ、サラミ入りフレンチサンド

バケットを縦に半分に切り、中味をくり抜きます。
ボールに柔らかくしたクリームチーズ、ゴートチーズ、緑と黒のオリーブ、ニンニクの微塵切り、パセリ、赤ピーマンのロースト、サラミの微塵切りを入れ、ハンドミキサーで混ぜます。生地をバケットに挟み、ラップで包み、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

6.ルイジアナ風シーフードフレンチサンド

フランスパンを半分に切り、中身をくり抜きます。
フライパンにバターを入れ溶かし、ザリガニ(エビ又は他の魚で代用可)、玉葱、セロリ、赤ピーマン、ニンニクを入れ15分炒めます。粉末のマスタードとマヨネーズを入れ混ぜます。
モッツァレラチーズ、チェダーチーズを入れ溶けるまで混ぜ、火から下ろし、パンに挟みます。表面に溶かしバターを塗り、アルミホイルで包み、オーブンで焼きます。

7.サンドライトマトソースのフレンチサンド

サンドライトマトとバジルソースを合わせ、フランスパンに挟みます。
細切りにしたモッツァレラチーズをふります。
パンをアルミホイルでしっかりと包み、オーブンで焼きます。

このサンドウィッチは具材が少ないので、写真の様にパンを輪切りにするやり方で食べても美味しいです。

8.ベーコンとソーセージのフレンチサンド

特集

SPECIAL CONTENTS