イーストなしで焼く、低カロリー「フラットブレッド」レシピ7選

イーストを使わずに、家庭でも簡単に焼ける「フラットブレッド」がアメリカで人気上昇中です。ピザ生地よりも軽く、ラップやサンドイッチ用のパンとしても利用されています。もちろん、焼きたてをそのまま食べてもおいしいです。ヘルシー志向の方は注目!

1.簡単!ソフトフラットブレッド

バターと牛乳を合わせ火にかけ、バターを溶かします。小麦粉と塩を入れます。打ち粉をした台にのせ、2〜3分、滑らかになるまでこねます。ラップで包み、そのまま30分ほど置きます。生地を8等分してボール状に丸め、3ミリの厚さに伸ばします。
オリーブオイルをフライパンに入れ、フラットブレッドを1分焼きます。泡立ってきたら裏返して焼きます。膨らんできたら押さえます。焼き上がったフラットブレッドは重ねておきます。

2.地中海風フラットブレッド

ボウルにトマト、オリーブ、アーティチョーク、ローストした赤ピーマン、にんにく、ライム汁、パセリを入れ混ぜます。
オーブンを225℃に温めておきます。焼く前のフラットブレッドをパーチメント紙を敷いた天板にのせ、オリーブオイルをぬり、混ぜておいた具をのせます。フェタチーズを散らし、12〜15分焼きます。

3.メキシコ風フラットブレッドサンドイッチ

鶏むね肉全体にチリパウダー、クミン、オレガノ、塩、油をまぶして両面を焼きます。中まで焼けたら取り出し、薄切りにします。フラットブレッドをオーブントースターかフライパンで片面1〜2分ずつ焼きます。
ボウルにアボカド、マヨネーズ、ライム汁、パクチー、塩を入れ混ぜ、温かいフラットブレッドの上半分にのせます。鶏肉、お好みでチーズ、ねぎ、トマト、レタスをのせ、フラットブレッドを半分に折ります。

4.マッシュルームとパルメザンのフラットブレッド

スキレットにオリーブオイルを入れ中〜強火にかけ、マッシュルーム、玉ねぎ、にんにくを柔らかくなるまで炒めます。ペーパータオルを敷いたお皿の上に取り出します。
フラットブレッドを焼いておきます。フラットブレッドにオリーブオイルをぬり、マッシュルームのミックスをのせます。パルメザンチーズとタラゴンをふり、オーブンで焼きます。お好みで唐辛子フレークをかけます。

5.レモンチキンのフラットブレッドラップ

切った鶏肉をボウルに入れ、オリーブオイル、にんにく、レモン汁、塩、こしょう、オレガノ、クミン、パクチー、パプリカを入れ、手でよく混ぜます。串に鶏肉を刺し、20分からひと晩マリネします。串に刺した鶏肉をグリルで焼き、焼き上がったら串から外しておきます。

マヨネーズ、サワークリーム、にんにく、胡麻ペースト、シラチャーソース、塩、こしょう、カイエンペッパー、レモン汁を混ぜ、ソースを作ります。フラットブレッドにレタス、トマト、チキンをのせ、ソースをたっぷりとかけ、巻きます。
シラチャーソースとは、アメリカやタイで広く使われている、チリソースのブランドです。Amazonでも購入できるので、ぜひチェックしてみましょう!▼

6.シュリンプスキャンピフラットブレッド

スキレットにバターとオリーブオイルを入れバターを溶かし、にんにくを入れ炒めます。チキンストックを入れ半分の量になるまで煮詰めます。エビを入れ煮ます。フラットブレッドの上にモッツァレラチーズをのせ、煮たエビとソースをかけます。200℃に温めたオーブンで10分焼きます。パルメザンチーズ、パセリ、こしょうをお好みでふります。

7.カリフォルニア風朝食フラットブレッド

オーブンを190℃に温めておきます。フラットブレッドを天板にのせ、オリーブオイルと塩をふり、8分焼きます。
アボカドを粗くつぶし、赤唐辛子をふります。フラットブレッドが焼けたらアボカドを全体に伸ばします。スライスしたトマトと半熟目玉焼きをのせます。塩と黒こしょうをふります。温かいうちに、めしあがれ。

特集

SPECIAL CONTENTS