メキシカンなホットサンド。「ケサディア」のアレンジレシピ7選

メキシコ料理の代表のひとつ、ケサディア。本場メキシコのケサディアはコーントルティーヤにチーズをのせ、オーブンで焼きサルサを添えて食べるシンプルな家庭の味です。メキシコ以外ではアレンジ版が多く、いろいろな具をはさんで楽しまれています。

2017年2月10日 更新

メキシコの味、ケサディア

ケサディアはトルティーヤにチーズをはさんで焼き、サルサをつけて食べるメキシコのソウルフードです。アメリカではケサディアのアレンジレシピが多くあり、チーズのみならず、お好みの具をほとんど何でもはさんで食べるオリジナルのケサディアが超人気。
ケサディアは至って簡単に作れ、焼きたてはほんとうにおいしいです。朝食、間食にもぴったりですよ。

ではこのケサディアのアレンジレシピのご紹介です。

1.フムス、アボカド、チーズのケサディア

トルティーヤ全体にフムスをぬります。薄くスライスした紫玉ねぎ、千切りのチーズ、スライスしたアボカドをトルティーヤの半分にのせます。トルティーヤを半分に折り、スキレットできれいな焼き色がつくまで、片面2〜3分ずつ焼きます。温かい内に食べます。

2.BLTケサディア

ベーコンをフライパンで焼き、ペーパータオルの上に取り出します。ベーコンの脂はそのままとっておきます。ベーコンの脂小さじ1杯を別のフライパンに入れトルティーヤを入れます。チーズとベーコンをのせ、もう一枚のトルティーヤを被せ、チーズが溶けるまで両面を焼きます。トマトとレタスを刻み、ケサディアの上にのせ、サワークリームをつけます。

3.ズッキーニとほうれん草、チーズのケサディア

フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ、ズッキーニとにんにくを炒め、塩、胡椒をふります。トルティーヤにオリーブオイルをぬり、スキレットに入れ、2〜3分焼きお皿に取り出します。もう一枚のトルティーヤにオリーブオイルをぬり、スキレットに入れ、ズッキーニをのせ、生食用ほうれん草かゆでたほうれん草をその上にのせ、千切りのチーズをのせます。もう一枚のトルティーヤを被せオリーブオイルをぬり、チーズが溶けるまで両面を焼きます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう