切って詰めて食べやすい!さちこさんの「スティックポケットサンド」が気になる

インスタユーザーのさちこさんが考案した「スティックポケットサンド」が、とってもかわいいと話題になっています。そこで今回は、その作り方やアイデアをご紹介!簡単でかわいくて食べやすい……三拍子そろったサンドイッチを、あなたも作ってみませんか?

さちこさんの「スティックポケットサンド」

最近、Instagramで「スティックポケットサンド」というサンドイッチが話題になっていることを知っていますか?
これは、Instagramユーザーのさちこさん(@sachiko_ogiwara)という方が考案したレシピなのですが、“簡単”・“かわいい”・“食べやすい”の三拍子がそろったサンドイッチなんです!
それではさっそく、作り方からご紹介していきますね。

「スティックポケットサンド」の作り方

まず、8枚切りの食パンを縦に4等分します。つぎに切った断面に切れ込みをいれ、好きな具をそこに詰めていきます。

以上です!簡単ですよね。
具材によってはパンをトーストしてみたり、上からさらにトッピングしてみたり、いろいろとアレンジして楽しむこともできるみたいですよ。

食べやすくするためのポイント

ポイントは、切れ込みをいれるときに袋状になるようにすること。最後まで切ってしまうと、具材を詰めたときにこぼれてしまいます。逆に、きちんと袋状にできれば中身がこぼれることはないので、お子さまでも食べやすいサンドイッチになりますよ!
それではここで、スティックポケットサンドのアイデアをご紹介していきます。あなたが作るときの参考にしてみてくださいね。

アイデアをご紹介

いろんな具材でカラフルに

こちらは、さまざまなスティックポケットサンドを作ってかなりカラフルに仕上がっていますね!「ウインナー×チーズ」「チーズ×ピザソース」「ヨーグルト×キウイ」「ヨーグルト×ザクロ」といったラインナップ。
食べる前から楽しくなりそうなひと皿です。

黒糖パンを使って

こちらは、黒糖の食パンを使ったスティックポケットサンド。あんこやクリームチーズを詰めれば、やわらかな味わいのサンドイッチに仕上がります。シンプルながらも間違いないおいしさなので、朝食やランチにもピッタリです!

お弁当にいれるときのアイデア

ミニサイズでコンパクトに

こちらは、小さいサイズのスティックポケットサンド。お弁当などにいれるときは、縦に4等分した食パンを横半分に切るとちょうどいいかもしれませんね。ジャムや卵、ツナなど、オーソドックスながらも温かみを感じられるお弁当です。

フィルムで包んで

特集

SPECIAL CONTENTS