ライター : mihomiho

グルメ、フェス好きのOLです。宜しくお願いします。

ゆっくりと食べたい朝ごはん

毎月、季節のテーマに合わせて4週連続で「絵本の中みたいなレシピ」をお送りするWEEKEND TABLE。 慌ただしく過ごしがちな朝だけど、ほっとひと息つきたくなるようなレシピで理想の朝を過ごしたい。そんな野心を叶えるために、2月は“1日の始まりの朝ごはん”のテーブルをお送りします。 今月最後のレシピは「窓際で食べたいビスケットサンド」。 小麦粉の香ばしいかおりとバターの甘さが絶妙なビスケットは、ちょっと優雅に朝を過ごすのにぴったりです。窓際の席でゆっくり食べたい、シンプルなメニューをどうぞ。 それではレシピをみてみましょう!

窓際で食べたいビスケットサンドの材料(6個分)

・無塩バター … 115g ・小麦粉 … 500g(+生地をこねる時のボード用に少々) ・ベーキングパウダー … 小さじ4 ・塩 … 小さじ1/2 ・牛乳 … 1カップ(+生地の調整のために少々) ・はちみつ … 大さじ1 ・ビスケットの具材(お好み)

つくり方

(1)無塩バターをキューブ型にカットして、冷凍庫で冷やしておきます。
(2)大きなボウルに小麦粉・ベーキングパウダー・塩を入れます。
(3)(1)で冷やしたキューブ型のバターを(2)の中に加え、粉をコーティングしながらバターを崩していきます。
(4)次に、牛乳を入れた容器の中にはちみつを加え、しっかり混ぜ合わせましょう。
(5)(3)のボウルに(4)を注ぎ入れ、スケッパーなどを使い折っていくように混ぜます。生地がまとまらない場合は、少しずつ牛乳を加えて調整しましょう。
(6)小麦粉をふったボードの上に生地を取り出し、長方形にまとめます。
(7)スケッパーなどを使い、折り重ねるようにさらにまとめます。
(8)まとめた生地を麺棒で長方形に伸ばし、(7)(8)の工程を2〜3回続けます。
(9)生地を3cmほどの厚さに整えます。 (10)丸い型でビスケット型にカットし、クッキングシートを敷いた鉄板に載せます。
(11)表面に牛乳を塗り、220℃で8分から12分程度焼きます。
(12)出来上がったビスケットを半分にカットし、お好みの具材を挟んだら完成です。

【TABLE IDEA 】 - 付け合わせのハーブはセルフで -

料理のワンポイントになるハーブは、花瓶などに生けるようにしてみましょう。セルフでできるカスタマイズ要素を残しておくのは、食べる時間を楽しむポイントです♩
いかがでしたが? これで、今月のWEEKEND TABLEの完成です! 来月は、春の小さなピクニックにぴったりなレシピをお送りします。お楽しみに!
<WEEKEND TABLEとは> 「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービです。なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。ちょっと自慢の一品と、テーブルを楽しくする演出にぜひ挑戦してみてくださいね。 http://nextweekend.jp/film
提供元:

編集部のおすすめ