ライター : ペロリサイコ

食べものに興味むんむんです。じみなライター。クッキングパパ全巻熟読。辛いもの好き。誰かLEEの30倍が買えるお店を教えて〜!

鮭フレークを簡単アレンジ!

忙しくて、じっくり料理をする時間がない方にとって、缶詰などの常備菜はとても強い味方ですよね。そこで今回は、和えたり、混ぜたりするだけで簡単に一品が完成しちゃう、鮭フレークを使ったアレンジレシピを12点ご紹介します。 主食、おかず、おつまみに分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。また、鮭フレーク、そのものの作り方もご紹介します。市販のものだと少し味が濃ゆいという方は、塩気を調整しながら、ぜひ自宅で作ってみてくださいね。

じつは簡単!自家製「鮭フレーク」の作り方

材料

鮭の切り身 料理酒 みりん 塩 ごま油

作り方

1. 鮭の骨を前もって取り除きます。 2. フライパンに骨を取り除いた鮭と料理酒、みりんを入れ、煮ます。 3. 塩を加え、鮭の身をほぐしながら水分を飛ばします。皮はこの段階で取り除きましょう。 4. 鮭に火が通り、水分がとんだら、ごま油を加えからめれば完成です。

【主食】鮭フレークの簡単アレンジ3選

1. 鮭フレークとほうれん草のクリームパスタ

パスタは所要時間より少し短めにゆでます。ほうれん草は5cm幅ぐらいに切り、鮭フレークといっしょにフライパンで炒めます。ほうれん草がしんなりしたら小麦粉を加え、混ぜます。 そこに、牛乳を加えて混ぜ合わせ、ゆで汁、コンソメ、粉チーズを加えたらトロミがつくまで混ぜます。そこにパスタを加え、軽く混ぜ合わせてブラックペッパーも加えれば完成です。

2. 鮭フレークを使ったパラパラチャーハン

Photo by kii

温かいごはんと具材を混ぜ合わせ、フライパンで炒めます。そこに青ねぎを加え、さらに混ぜ合わせます。卵を炒めます。あとは、塩こしょうで味を調えて完成です。既製品の鮭フレークを使う場合は、塩分が異なるため、味見をしてから、塩を加えてください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS