「オレオベーグル」って知ってる?さくさくモッチリしあわせな味わい

甘いクリームとさくさくのココアクッキーがおいしいオレオ。そんなオレオを混ぜ込んで、ベーグルを作ってみませんか?今回は「オレオベーグル」についてご紹介します。スイーツ感覚のおいしさを味わってみてください。

さくさくモッチリ「オレオベーグル」

1度見たら作りたくなる「オレオベーグル」について紹介します。オレオベーグルは最近だとベーグル専門店やベーグル本でもみかけるメニューで、たくさん種類のあるベーグルの中でもかなり人気なんだそうです。

甘いクリームとココアクッキーがおいしいオレオをたっぷりと、モチモチのベーグルに混ぜ込んで、スイーツ感覚で堪能してみてくださいね。
実は、オレオは100年以上前からあるお菓子。今やコンビニやスーパーには、あたりまえのように並んでいますよね。20世紀最も売れたクッキーとしてギネス世界記録に認定されているほど、世界中で愛され続けているんです。ビターなココアクッキーとバニラクリームのおいしさはやみつきになりますよね。

オレオベーグルの作り方

まず、ボウルに強力粉、水、砂糖などの材料を混ぜ合わせます。全体的にまとまったら、よくこねて、そこに適当な大きさにくだいたオレオを加え、軽くこねます。3等分にして丸め、10分ほど寝かし、生地を平べったく伸ばしたら、そこに砕いたオレオをのせて巻いていきます。生地をドーナツ型に成形し、2次発酵させたら、たっぷりのお湯を沸かしたお鍋で片面ずつゆでて、水気を切ってからオーブンで焼いてできあがり。

ベーグル専門店でもよく見かけるオレオベーグルのように、カットした断面からオレオが見えるベーグルが作れますよ。

生地にもアレンジを加えて楽しめる!

オレオベーグルは、生地にもアレンジを加えて楽しめます。ココアパウダーを混ぜた生地にオレオを入れれば、ビターなおいしさがアップ!冷めた後でもトースターで焼きなおすと、オレオの食感と甘みを楽しめるので、食べる前には少し温めてみてください。
抹茶との相性も抜群です。なかにはパンプキンなどの生地にオレオを混ぜている人もいました。ぜひさまざまなフレーバーを楽しんでみましょう!
こんな風に生クリームをたっぷり添えて、味わうのもおいしそうです。ビターなココアクッキーやコーヒーにもよく合いそうですね。

ネットでも作る人が続出!

Twitterなどでは、「家族の朝食用のベーグル焼いたよ!今回はオレオベーグル。キッチンは甘い匂いがしてるぞー」「オレオマフィンとかオレオベーグルとかかわいいー!今度作ってみたい」「今日はオレオベーグル作ってみた。焼いているときにあまいかおりがしてた!早く食べたい!」など、話題にしている人も多いようでした。

おわりに

オレオはそのまま食べてもおいしいですが、菓子の材料やトッピングとして使われることも多いよう。今回のようにベーグルに混ぜ込んだり、チーズケーキやチョコレートケーキの中に砕いて入れたり、アイスに入れたりと、スイーツをより一層おいしく豪華にしてくれますよ。
以外と簡単にできるのに、まるでベーグル専門店のようなおいしさを引き出せるオレオベーグルは、おもてなしにもおすすめです。休日の朝にゆっくりと作ってみてはいかがでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS