糖質制限との違いは?「MEC食ダイエット」のやり方&おすすめレシピ

注目を集めたダイエット法「MEC食」。糖質制限とも似た食事術ですが、3つの食材でお腹一杯になろう!というわかりやすさが人気です。今回は、そんなMEC食ダイエットのやり方やおすすめのMEC食レシピなどをご紹介します。

2017年5月29日 更新

運動も取り入れる

MEC食を取り入れているからといって、それだけで痩せる……というわけにはいきません。これはどのダイエットにも共通のことですが、適度な運動は忘れないようにしましょう。高たんぱくな食品を摂取して運動をし、筋肉をきちんとつけることが痩せ体質になる近道ですよ。

野菜の摂取はどうする?

基本のMEC食のやり方を紹介しましたが、ダイエットといえば、野菜の摂取は基本だと思っている方、多いでしょう。

実は野菜は食物繊維が多く、肉より消化が悪いと言われています。食べるときは、生のまま食べずに加熱して食べることをおすすめします。

どれくらいで効果が現れる?

ダイエットをするうえで気になるのは、やはりどれくらいの期間で効果が現れるのか、ですよね。これはその人の体質や普段の生活習慣によって変わってくるので、一概に「この期間には必ず!」ということは言えません。

参考までにお伝えするなら、早い人だと1週間ほどで目に見える効果が現れることもあるようです。ただし、MEC食はしっかり食べて痩せ体質を作るダイエット法なので、基本的にすぐ痩せるということは期待しないほうがいいでしょう。

3ヶ月から半年ほど続けていれば、満足いく結果が出るはず。焦らず無理せず、自分のペースでダイエットをおこなってくださいね。

ダイエット中に食べたいMEC食レシピ5選

1. チーズインハンバーグ

お肉と卵、チーズという3つの食材でまず思い浮かぶのが、チーズインハンバーグではないでしょうか!とろりと溶け出したチーズが、食欲をそそりますよね。ひと口ひと口よく噛んで、旨みをしっかり堪能しましょう。

2. 生地なしキャベツキッシュ

卵料理のひとつであるキッシュも、MEC食ダイエットにおすすめのひと品。こちらのレシピでは、キッシュの器部分となる生地(皮)が使われていません。小麦粉で作られる生地部分をなくすことで、MEC食に近付けられます。

3. ひき肉とおからのミートローフ

ひき肉をさらにベーコンで巻いた、ミートローフのレシピです。こちらはなんと、肉だねにおからを使用!それがつなぎの役割を果たし、小麦粉なしでもきちんと肉だねがまとまりますよ。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう