糖質制限との違いは?「MEC食ダイエット」のやり方&おすすめレシピ

注目を集めたダイエット法「MEC食」。糖質制限とも似た食事術ですが、3つの食材でお腹一杯になろう!というわかりやすさが人気です。今回は、そんなMEC食ダイエットのやり方やおすすめのMEC食レシピなどをご紹介します。

2017年5月29日 更新

一日に摂取するMECの量

まずは、中心として食べる「お肉」「卵」「チーズ」の、一日の摂取量についてご紹介します。

お肉……200g以上
卵……3個以上
チーズ……120g以上


お肉やチーズの種類は何でもよく、卵はうずら卵でも良いとのことなので、制限が少ないのが嬉しいですね。これなら早速チャレンジできそうです。

ひと口に30回以上噛む

MEC食ダイエットでは、"よく噛んで食べる"というのが大切。ひと口あたり30回以上しっかり噛んでから、次のひと口を入れましょう。噛む回数が少ないと満腹中枢が刺激されず、必要以上に量を食べてしまいます。かならず、30回は噛むようにしてくださいね。

運動も取り入れる

MEC食を取り入れているからといって、それだけで痩せる……というわけにはいきません。これはどのダイエットにも共通のことですが、適度な運動は忘れないようにしましょう。高たんぱくな食品を摂取して運動をし、筋肉をきちんとつけることが痩せ体質になる近道ですよ。

野菜の摂取はどうする?

基本のMEC食のやり方を紹介しましたが、ダイエットといえば、野菜の摂取は基本だと思っている方、多いでしょう。

実は野菜は食物繊維が多く、肉より消化が悪いと言われています。食べるときは、生のまま食べずに加熱して食べることをおすすめします。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう