ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

ブリスケットとは

ブリスケットとは牛の胸肉(前足の内側)を表す言葉で、英語では"brisket"と表記します。牛の大きな体を支えるため、筋肉が多く硬いのが特徴的です。ブリスケットはアメリカのBBQレストランで注文されることが多いため、メニュー表には必ずといっていいほどのっています。

本場テキサスのBBQブリスケットレシピ

1. オーブンで作る!BBQソースのブリスケット

オーブンで作る本格的なブリスケットのレシピです。ブリスケットは硬い部位ですが、りんごやパイナップルに合わせることでやわらかい食感になります。BBQソースのベースはウスターソースとケチャップ。フレンチマスタードやリンゴ酢を加えるため、フルーティーになりますよ。

ブリスケットの煮込みレシピ4選

1. スパイスを使って。手作りソースのブリスケット

ブリスケットの旨味を堪能できるのがこちら。ブリスケットを煮詰めるソースには、クミンパウダーやマスタードパウダーなどのスパイスを加えます。スパイシーな風味が加わることで、ブリスケットの旨味がさらにアップ。甘辛い味わいがジューシーなブリスケットによく合いますよ。

2. ほろほろ食感♪ トマト風味のブリスケット

ブリスケットに合う味付けは、BBQソースだけではありません。トマトピューレをベースに、ビーフコンソメやウスターソースで味付けをするレシピです。トマトのさっぱりとした酸味が、ブリスケットの旨味を引き立たせてくれます。しつこさがないので、とても食べやすいですよ。

3. 和風仕立て。醤油味のブリスケット

ブリスケットをあえて和風仕立てにしてみるのもいいですね。こちらのレシピでは、醤油をベースににんにくやマスタードシードで風味づけをします。醤油の塩気がブリスケットの旨味を引き出し、にんにくの香りが食欲を刺激します。パンはもちろん、ごはんにもよく合う味付けです。

4. 甘辛さがやみつき!ウスターソースのブリスケット

ウスターソースやビーフコンソメで仕上げるのが、こちらのレシピです。玉ねぎを飴色になるまで炒めることで、ほのかな甘味が加わります。濃厚な旨味が口いっぱいに広がり、思わずペロリと平らげてしまうおいしさです。濃いめの味付けなので、野菜と一緒にいただくとグッド。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ