ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

保存もできる「パクチーオイル」

特徴的な風味と味わいで、日本でもかなり人気を集めているパクチー。そんなパクチーですが、傷みやすいというのが難点ですよね……。 そこで、今回ご紹介したいのが「パクチーオイル」。生のままだと鮮度が落ちてしまうパクチーも、オイル漬けにしておくことで、長期保存が可能になります。また、いろんな料理に使えるので、レパートリーがグッと広がること間違いなしですよ!

気になるそのレシピは?

なにかと使い勝手のいいパクチーオイルですが、便利なだけでなく、簡単に作ることができるのも魅力なんです!一度作れば、冷蔵庫で3週間ほどは保存ができるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

作り方

まず、パクチーを洗ってみじん切りにします。保存容器にパクチーと塩を入れ、にんにく、唐辛子、オリーブオイルを加えれば完成です! かなり簡単ですよね。唐辛子でピリッとした刺激を、にんにくで食欲をそそるような風味をプラスしたパクチーオイルは、まさにどんな料理にも使える万能調味料。材料さえそろえばすぐに作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

活用レシピをご紹介

ドレッシングとして

サラダのドレッシング代わりに、パクチーオイルを。全体の風味がグッと増して、まるでお店でいただくような、絶品サラダになりますよ。こちらのレシピは、ナンプラーを使ったパクチーオイルを使用しています。エスニック料理がお好きな方はぜひチャレンジを♪

牡蠣(かき)にトッピング

牡蠣に、トッピングとしてパクチーオイルをのせてみましょう。牡蠣のうまみが生かされつつ、彩りもよくなるのでおすすめです。濃厚かつクリーミーな牡蠣と、パクチーの風味が見事にマッチ!

肉の“くさみ消し”に

パクチーにはくさみ消しの効果もあるので、肉料理と合わせるのもおすすめ。こちらは、ピラフの上にラムチョップを飾り、パクチーオイルを添えています。ラムとパクチーの相性は抜群なので、一度試してみては?

特集

FEATURE CONTENTS