ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

温玉の基本の作り方 電子レンジ

ぷるぷるの白身に、とろっと濃厚な黄身がたまらない温泉卵。家で作るとなると、火加減や加熱時間の調整が意外とむずかしいですよね。この記事では、電子レンジと鍋を使う2種類の方法で、誰でも簡単に作れるレシピをご紹介します。

材料

・卵……1個
・水……卵がかぶる量

おいしく作るポイント

黄身は必ず爪楊枝で刺してください(爆発を防ぐため)。加熱時間はお好みで調整してください。時間がある場合は、鍋で作るとよりキレイな温泉卵が作れますよ。

作り方

マグカップに卵を割り入れて、卵にかぶるくらいの水を加えます。黄身に爪楊枝を刺してふんわりラップをかけて、電子レンジ600wで30秒加熱します加熱が終わったらレンジから卵を取り出し、水を捨てたらできあがりです!

温玉の基本の作り方 鍋

1個じゃ足りない!一度に多くの温泉卵を作りたい!そんなときは、鍋で一気に加熱して作るのがおすすめです。

材料

・お湯……1000cc
・水……200cc
・卵……4個
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ