7.アスパラガスと目玉焼きサンドイッチ

パンにアスパラガスとグリエールチーズをのせ、パーチメント紙を敷いた天板に置き、オーブンでチーズが溶けるまで焼きます。もう一枚のパンの中央を丸くくり抜き、パンをバターを入れたフライパンに入れ、卵を中央に割り入れ焼きます。注意しながら、卵のパンをアスパラガスのパンに重ね、サンドイッチにします。
おわりに
こちらでご紹介したサンドイッチの卵は、すべて黄身が流れる程度に焼いてありますが、お好みでもう少し固く焼いてみてもいいと思います。焼きたての、温かいうちに食べるのが一番おいしい食べ方です。短時間で作れるレシピも多いので、忙しい朝でも目玉焼きサンドイッチを作ってみてくださいね。

編集部のおすすめ