「卵焼きサンド」はサンドイッチの新定番!? レシピとお店をご紹介

今人気の、卵焼きを作ってそれをそのままサンドした「卵焼きサンド」。ふわふわでもっちりのたまごをはさんだこちらのサンドは朝ごはんやランチにぴったりです!今回はそのレシピと、お家ではつくれない絶品の「卵焼きサンド」を味わえるお店をご紹介します。

「卵焼きサンド」ってなに?

いろんなアレンジがあり、食べやすいことからカフェや手作りのお弁当としても人気の「サンドイッチ」。中でも「たまご」は定番の具材ですね。

カフェなどで出てくるたまごサンドというと、みなさんはどんなものを想像しますか?きっとゆでたまごを潰してマヨネーズと合わせたものをサンドしたものと、卵焼きをつくってそれをそのままサンドしたもの、この2つのパターンが思いうかぶのではないでしょうか。
今回は、卵焼きをそのままサンドした「卵焼きサンド」をご紹介します。最近では手づくりする人も増えているようで、TwitterやInstagramなど、さまざまなところで写真が投稿されています。
TwitterやInstagramでは「さっき作った卵焼きサンドがすごく美味しくて自分を褒め称えてる」「ちょっとまじめに卵焼きサンド作った。うま!簡単に作れてこのおいしさは最高」「卵焼きサンドというサンドイッチが絶妙にウマイ。関西では卵サンドといえば普通はこっちが普通なんだって」など、卵焼きサンドを楽しんでいる人がたくさんいる様子でした。

ではさっそく、この「卵焼きサンド」をつくってみましょう!

「卵焼きサンド」の作り方

つくり方はトーストを焼いて、卵焼きをお好みの味つけでつくってはさむだけ!とってもかんたんで、おしゃれなひと品があっという間にできあがります。卵焼きに粒マスタードや、とろけるチーズなどを入れると、さらにおいしいサンドになるそう。いつも通りの卵焼きも、パンにはさむだけでちょっと特別感が出ますよね。
このように卵焼きを使ったオープンサンドなどもおしゃれです。ケチャップもいい感じの雰囲気を出してくれています。卵焼きは冷ましてからのほうが水分が出てこないので、時間があるときは冷ましておきましょう。卵焼きは塩やマヨネーズなどで味つけしてもOKですが、甘いものが好きな方はお砂糖などを加えて、オリジナルの味にアレンジしてくださいね。

絶品「卵焼きサンド」を味わえるお店

麻布十番「天のや」

創業84年の麻布十番の老舗「天のや」は「ミシュランガイド2015」で、ビブグルマンに認定されるほどの名店。こちらのだし巻き玉子をはさんだ「たまごサンド」は多くの人に愛されています。

サンドに使われているだし巻きたまごは、しっかりとした手作業で空気を取り込むことによって、絶妙な食感に仕上がるんだそう。できたてほやほやの「たまごサンド」はかなりの絶品と話題なので、ぜひ味わってみてくださいね。
【店舗情報】

天のや
・住所:東京都港区麻布十番3-1-9
・TEL:03-5484-8117
・営業時間:11:00〜23:00
・定休日:毎月1回不定休
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13014306/
・公式URL:http://www.amano-ya.jp/

京都「ノットカフェ」

2015年にオープンした京都の「ノットカフェ」も、おいしい卵焼きサンドが味わえるおすすめのお店。大きな厚焼きが大胆にはさまれたこちらのサンドはビジュアルとそのおいしさから注目を集めています。専門店に特注しているというだし巻き卵は、出汁のうまみとバンズのほのかな甘みが絶妙にマッチ。京都をおとずれた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼「ノットカフェ」についてはこちらの記事もどうぞ

特集

SPECIAL CONTENTS