好きなだけ巻ける!卵焼き器で作る「バームクーヘン」が楽しそう

今回は卵焼き器で作る「バームクーヘン」をご紹介します。休日などにゆっくりと作ってみるのもきっと楽しいですよ。「作るのが楽しい!」と話題なので、お子さまといっしょに作っても盛り上がることまちがいなし!好きなだけ巻けるのもおもしろいですね。

卵焼き器で作る「バームクーヘン」

みなさんは卵焼き器で作る「バームクーヘン」を知っていますか?バームクーヘンといえば、断面に樹木の年輪のような同心円状のもようがあるのが大きな特徴です。ドイツの伝統菓子として親しまれておりその起源は遠い昔となっています。

バウムクーヘンは何度も重ねて作る製法が特殊なため、普通のオーブンでは作れません。なのでなかなか手作りはむずかしいイメージですよね。今回は卵焼き器で作れる簡単な「バームクーヘン」を紹介!さっそく作り方をみていきましょう。

卵焼き器で作る「バームクーヘン」の作り方

まずは薄力粉を、万能こし器などでふるっておきましょう。電子レンジで加熱してやわらかくしたバターを耐熱ボウルに入れ、泡立て器で練り混ぜていきます。そこにコーンスターチ、生クリーム、そしてラム酒、はちみつ、バニラオイルを加えて、よく練り混ぜましょう。

卵を卵白と卵黄に分け、まず卵白を泡立てていきます。よく泡立てたら、そこに砂糖を2〜3回に分けて加えて混ぜ合わせてメレンゲにします。

別のボウルで卵黄に砂糖を加え、泡立て器などで白っぽくなるまでしっかり泡立てます。それを先ほど混ぜ合わせたバターなどに加えます。メレンゲも数回に分けてさっくりと混ぜ合わせていきましょう。

アルミホイルを重ねて芯を作り、生地を卵焼き器で焼いていきます。繰り返して焼いていき、バウムクーヘンの層を重ねていきます。全て焼き終えたら粗熱を取り、アイシングで全体をコーティングしてできあがりです。

ホットケーキミックスでも作れる!

ボールに卵、砂糖、生クリーム、牛乳、ホットケーキミックスなどを入れて混ぜ合わせ、それを生地にしてもおいしく簡単にできます。卵焼き器で焼いて、て表面がプツプツしてきたらアルミホイルの棒を乗せて端からクルクル巻いていきましょう。好きな大きさになるまで繰り返し焼けばOK!バームクーヘン好きにはたまらないですね。

おやつにもぴったり

抹茶やココアパウダーなどを混ぜこんで味のバリエーションをつけるのもおもしろそうですね。簡単にお家で作ることができるので、毎日のおやつにもぴったりです。お子さまといっしょに作っても盛り上がりそう!

「作るのが楽しい!」と話題のよう

作ってみた人からは「バームクーヘンを卵焼き器で作りました!きな粉と三温糖のコラボ」「ホットケーキミックスを使って卵焼き器で作るバームクーヘン風パンケーキってのを見かけたからやってみた!なかなかおいしいー」「昨日の夜、卵焼き器でバームクーヘン作ったー!くるくる楽しかった!意外にちゃんとできた」などの感想があり、作る工程を楽しんでいる人も多いようでした。
いかがでしたでしょうか?
卵焼き器で作る「バームクーヘン」はスイーツ好きならぜひ作ってみたいひと品です。皆さんもぜひ、味わってみてはいかがでしょうか?休日などにゆっくりと作ってみるのもいいかもしれませんね!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう