連載

失敗知らずの裏技発見!簡単「だし巻き卵」の作り方

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、本格的なだし巻き卵をおいしく作る裏技を伝授します!きれいに巻こうとしなくてOK!器用でなくても、簡単にできるんです。コツを覚えて、おだしがジュワッと広がるだし巻き卵を手軽に作りましょう!

「だし巻き卵」と「卵焼き」の違い

卵料理の定番といえば、トップ3に入るのが「だし巻き卵」そして「卵焼き」!
みなさんは、このふたつの違いをご存知でしょうか?

「だし巻き卵」と「卵焼き」は、どちらも鶏卵を使った料理です。
調理方法や外観も、そっくりですが……

だし巻き卵:鶏卵をよく溶いてだしを加え、卵焼き器などで焼いて筒状にしたものを巻きすで成形した卵料理

卵焼き:鶏卵を軽く溶いて、砂糖、塩、醤油などで味付けし、卵焼き器などで焼いて筒状に成形した卵料理

作り方はほぼ同じですが、味付けが違うのです!

卵焼きは、お弁当のおかずの定番ですね。日本の代表的な家庭料理といってもいいでしょう。

一方、だし巻き卵は、居酒屋や定食屋の定番メニュー。これを家庭で作ろうと思っても、だしを多く使うためちょっと難しく感じますよね。

そんな、あなたのために!
今回は『失敗知らず!簡単だし巻き卵の裏技』をご紹介します!

失敗知らず!簡単だし巻き卵の作り方

材料

卵 3個
水 100ml
片栗粉 小さじ1
顆粒だし 小さじ1
醤油 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4

作り方

①ボウルに卵を割り入れ、混ぜる。
白身を切るように、混ぜましょう。
②水に片栗粉・顆粒だし・醤油・砂糖を加えて、混ぜる。
片栗粉と調味料を全部、合わせましょう。
だしの量が多いとジューシーな口あたりのだし巻き卵になりますが、焼き方が難しくなります。とは言え、だしの量が少ないと、巻きやすくなるかわりに卵焼きに近いものになってしまいます。

ここで、裏技!

片栗粉を加えることで、だし汁を卵に閉じ込めることができます。
だし汁がたっぷり入っているため、冷めてもジューシーでおいしい「だし巻き卵」に!
③卵液と、だし汁を合わせる。
卵液に、だし汁を加えて、よくかき混ぜましょう。
④サラダ油(分量外)に、キッチンペーパーを浸しておく。
調理中に何回か使うので、あらかじめ準備しておきましょう。
⑤フライパンを温めて、サラダ油をひき、卵液を流し込む。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

たまごソムリエ友加里

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう