たこ焼き機いらず!卵焼き器で作る「カクたこ」が絶品とネットで大人気!

SNSで話題になっている「カクたこ」は、卵焼き器で作れる簡単で手軽なたこ焼きで、四角いビジュアルからこのようなネーミングで呼ばれています。1人分から作れるので、たこ焼き器を使ったホームパーティーでなくても気軽に作ることができます!

イマドキのたこ焼きは「カクたこ」?

たこ焼き器があれば簡単にできるたこ焼きは、ホームパーティーでも定番のメニュー!屋台やスーパーなどでも手軽に買えることから、馴染みのある人も多いですよね。
そのたこ焼きの新たな楽しみ方として「カクたこ」というものが、TwitterやInstagramなどを中心に話題となっているようです。その正体とは一体なんなのでしょうか…?
SNSで話題になっている「カクたこ」は、卵焼き器で作れる簡単で手軽なたこ焼きで、四角いビジュアルからこのようなネーミングで呼ばれています。1人分から作れますので、たこ焼き器を使ったホームパーティーなどでなくても気軽に作ることができます。おやつやおかずにはもちろん、お夜食など小腹が空いた時にもおすすめです。さっそく作り方をご紹介しましょう!

「カクたこ」の作り方

<材料>(1人前)
たこ焼粉・・・40g
たまご・・・1個
水・・・160cc
たこ・・・40g
青ねぎ(小口切り)・・・適宜
オタフクいか天入り天かす天華・・・10g
紅生姜・・・適量
サラダ油(炒め用) ・・・適量 
オタフクたこ焼ソース・・・適量
オタフク青のり・・・適量
① 水、たこ焼粉、たまごを混ぜ合わせて生地を作ります。よく混ぜたら中火で熱した卵焼き器に生地を流し込みましょう。
② 生地に青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れます。タコは手前のほう半分に入れるようにしましょう。
③ そのまま約1分半焼き、生地の周りが固まるまで待ちます。固まってきたらフライ返しで奥から手前に向かって、半分に折り返します。
④ 折り返したら約1分焼いて、もう一度ひっくり返しましょう。
⑤ さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って形を整えていきます。
⑥ 焼けたら一口サイズにカットして、お皿に盛りつけましょう。お好みでたこ焼ソースと青のり、かつおぶしをかけて完成です。

フライパンひとつでできる!

カクたこが人気になってる理由としては、やはりたこ焼き器がなくても簡単につくれる手軽さでしょうか。カクたこなら卵焼き器やフライパンでも作れてしまうので、たこ焼き器がなくても大丈夫です!さらにフライパンひとつでできるので、準備や片付けが楽なのも魅力的ですよね。ふつうの玉子焼きをつくるのと同じ要領でできるので、作りやすいのもいいところです。
TwitterやInstagramでは、「フライパンで出来る四角いたこ焼き「カクたこ」を作ったよ!美味い」「カクたことは…!その発想はなかった!今度やってみよ」「本日もせっせとカクタコ作っております。おいしいです」などの感想があり、とても好評のようすがうかがえました。
今までなかなかお家でたこ焼きを楽しめてこなかった人でも、このアイデアを活用すれば、簡単に楽しめそうですね!ぜひみなさんも、手軽にできる「カクたこ」にチャレンジしてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS