材料4つ「じゃがいもガレット」のレシピ。コツは水にさらさないこと!

腹持ちがよく食べやすい「じゃがいもガレット」は、冷蔵庫に余ったじゃがいもを一掃できるレシピです。この記事では、じゃがいもガレットの簡単レシピをmacaroni動画でご紹介するとともに、人気のアレンジレシピもまとめてみました。お弁当にぴったりですよ♪

2019年7月18日 更新

じゃがいもだけで作る「ガレット」の基本レシピ

材料(2人分)

・じゃがいも(メークイン)……2個
・オリーブオイル……小さじ2杯
・バター……30g
・塩……小さじ1/3杯

作り方

じゃがいもを薄切りにしている手元

Photo by macaroni

1. じゃがいもの皮をむき、5mm幅の薄切りにします。
じゃがいもを細切りにしている手元

Photo by macaroni

2. 薄切りを数枚重ねて、端からさらに5mm幅に切ります。
フライパンにじゃがいもの細切りを広げている様子

Photo by macaroni

3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、じゃがいもの千切りをたいらに広げます。
広げたじゃがいもにバターを散らしている様子

Photo by macaroni

4. バターをちぎりながら全体にのせ、塩を振ります。
フライパンにお皿をかぶせている様子

Photo by macaroni

5. 底面に香ばしい焼き色がついたのを確認したら、焼き目が上になるようにフライパンを返して皿に取り出します。
じゃがいものガレットに塩をまぶしている様子

Photo by macaroni

6. 皿からスライドさせてフライパンに戻し、弱火で8分焼いて仕上げに塩を振ります。
お皿に盛り付けられたじゃがいものガレット

Photo by macaroni

7. お皿に盛り付けて、完成です。

水にさらさず "でんぷん" を生かすのがポイント

じゃがいもは切ったら水にさらさずに焼くことで、じゃがいものでんぷん質が利用されて形がきちんと整います。つまりこのでんぷん質がつなぎの役割を果たしてくれるため、片栗粉などを特別加える必要はありません。

どうしても心配な方は片栗粉を小さじ1杯程度加えたり、風味付けに粉チーズを散らすのもおすすめですよ。
【レシピ提供 ワタナベマキ】
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう