大量消費にぴったり!じゃがいもガレットの作り方&おすすめ献立

腹持ちが良く食べやすい「じゃがいもガレット」は、冷蔵庫に余ったじゃがいもを一掃できるレシピです。今回は、そんなじゃがいもガレットの基本の作り方はもちろん、人気のアレンジやおすすめ献立レシピをまとめてみました。お弁当にもぴったりですよ♪

カリカリ「じゃがいもガレット」を作ろう

じゃがいもってまとめて買う機会が多く、冷蔵庫に余ってしまいがちですよね。そんなときに大量消費のレシピとして覚えておきたいのが、「じゃがいもガレット」です。さまざまなアレンジができ、食べ応えがあるので、食べ盛りのお子様がいるご家庭にもおすすめですよ。

今回は、シンプルな基本の作り方と人気のアレンジレシピ、じゃがいもガレットに合う献立メニューまでご紹介します。ぜひ一度、作ってみてくださいね!

材料4つ!じゃがいもガレットの基本レシピ

材料(2人分)

・じゃがいも   2個(約300g)
・塩       少々
・こしょう    少々
・オリーブオイル 大さじ1

作り方

1. じゃがいもの皮をむき、なるべく細く千切りにします。切ったじゃがいもは、水にさらさないようにしましょう。水にさらすと、まとまらなくなってしまいます。
2. 千切りじゃがいもをボウルに入れ、塩こしょうを混ぜ合わせます。
3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、じゃがいもを入れて丸く平らになるようにまとめます。
4. フライ返しで押さえながら5〜6分ほど焼き、外側が透き通ってきたら裏返して、さらに5分ほど焼きます。両側にきれいな焼き色がついたら完成です。

つなぎは必要ない?

じゃがいものでんぷんがつなぎの役割を果たしてくれるため、基本的につなぎとなる食材は必要ありません。心配な方は、片栗粉を小さじ1程度加えてでんぷん質を足したり、焼くときに粉チーズを振りかけても◎

じゃがいもガレットの人気アレンジ5選

1. じゃがいもチーズガレット

つなぎとしての粉チーズではなく、具材としてピザ用チーズを使用した、じゃがいもガレットのレシピです。チーズの濃厚なコクと、とろ〜りとした舌触りは、まさに鉄板の味わい。焼き目を香ばしくつけて、いただきましょう。

2. じゃがいものガレット ハーブ風味

塩にハーブソルトを使った、じゃがいもガレットです。ひと口食べると、ふんわりとハーブの爽やかな香りが感じられますよ。あっさりと食べやすい仕上がりなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS