今夜の晩酌にいかが?ウインナーの餃子の皮&チーズ巻きがおつまみにピッタリ

ウインナーを餃子の皮とチーズで巻いて焼いたものが、簡単でお酒にも合って絶品だと話題になっているようです。おつまみとしてだけでなく、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりなのだとか。そこで今回は、その作り方などをご紹介します!

「ウインナーの餃子の皮&チーズ巻き」が気になる!

みなさんは、いつもおつまみは作ってますか?毎晩のこととなると、買ってくる方も多いのではないかと思います。確かにおつまみは、ササッと時間をかけずに用意できるもののほうが便利ですよね。
そこでおすすめしたいのが、「ウインナーの餃子の皮&チーズ巻き」。少し名前が長いですが、要はウインナーをチーズと餃子の皮で巻いて焼いたものです。簡単かつ絶品だと評判のようなので、今回は作り方などをご紹介していきたいと思います!

基本的な作り方

先ほども書いたとおり、作り方はとっても簡単!餃子の皮の上にスライスチーズを重ねて端にウインナーをのせて巻き、フライパンで焼くだけ。こちらのレシピでは、大葉も一緒に巻いていますね。さっぱりと食べることができそうです。

中にはトースターで焼いている方もいて、その簡単さが伝わってきますね。材料さえあれば、確かにすぐ作れそうです!
▼詳しい作り方はレシピ動画でチェック!

作り方もいろいろ

油をひいて焼いてみる

シンプルな料理なので、その作り方も人それぞれのようです。たとえばこちらは、フライパンで焼くときに油をひいていますね。ちょっとした違いですが、油をひくことによって揚げたような食感になります。サクサクとしていて歯ごたえも軽く、お酒も進みそうです!

ほかの食材を入れてみる

こちらは、チーズの代わりにチャーハンを一緒に巻いていますね。グリーンカレーペーストを入れてみたりといろんな味を試すことができそうです!

味つけも工夫

こちらは、チーズと大葉だけでなく海苔とカレー粉も一緒に巻き入れています。カレー味にすれば、お子さんも喜ぶおかずになりますね。油多めで揚げ焼きのようにすれば、バリバリとした食感で食べ応えも抜群!朝ごはんにしてもいいかもしれません。

お弁当のおかずにもピッタリ!

この料理は冷めてもおいしくいただけるようなので、お弁当のおかずにしてもいいかも。パパッと作れるから、忙しい朝はあなたの味方になってくれること間違いなし!お弁当に、朝ごはんに、「もうひと品」がほしいときにいかがですか?

Twitterでの感想を見てみると……?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう