餃子の皮で簡単!おうちカフェ風「ぱりぱりポットパイ」

15 分

「餃子の皮でポットパイ」のレシピを動画でご紹介します。作り方は、レンジで作れる濃厚じゃがいもポタージュを耐熱容器に入れ、餃子の皮をかぶせてトースターで焼くだけ。ぱりぱり食感のカフェ風メニューが簡単に楽しめます♪パーティーにもおすすめです。

ライター : macaroni 料理家 はまり

料理研究家

料理家アシスタント、フリーでの活動をしながら食品流通会社TV撮影用フードスタイリング、制作会社で広告のスタイリングや企業へのレシピ提供に携わった後、macaroniに参加しました。 m…もっとみる

材料

(直径7cmのココット4個分)
  • 餃子の皮 8枚
  • オリーブオイル 小さじ2杯
  • 粉チーズ 小さじ1杯
  • じゃがいもポタージュ
    • じゃがいも 2個(250g)
    • バター 10g
    • 小麦粉 大さじ1杯
    • ミックスベジタブル(冷凍) 20g
    • コンソメ 小さじ1杯
    • 塩こしょう 小さじ1杯
    • 牛乳 200cc

下ごしらえ

バターはレンジ600Wで30秒加熱して溶かします。

作り方

1

じゃがいもは皮をむいて4つ割りにします。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、レンジ600Wで4分加熱します。

2

熱いうちにマッシャーで潰し、溶かしたバターを加えてなじませ、小麦粉を加えてよく混ぜます。ミックスベジタブル、コンソメ、塩こしょう、牛乳を加えてさらに混ぜます。

3

ラップをかけてレンジ600Wで3分加熱します。取り出してとろみが付くまでよく混ぜ、ココットに移します。

4

餃子の皮1枚の両面に水を薄く付けてココットにかぶせ、餃子の皮をもう1枚重ねます。

5

表面にオリーブオイルを塗って粉チーズを振り、トースターで2分30秒焼いたら完成です。お好みでパセリを散らしてめしあがれ!

コツ・ポイント

じゃがいも、バター、小麦粉をしっかり混ぜ合わせるととろみが付きやすく、おいしく仕上がります。ご使用のトースターによって加熱時間が異なりますので、様子を見ながら調整してくださいね。
▼「#おうちカフェ」してみない?

特集

FEATURE CONTENTS