効果効能も詳しく!「あずき茶」の作り方&アレンジまとめ

あずきを煮出して作る「あずき茶」。カフェインが入っていないという嬉しいお茶で、ダイエット中の方や妊婦さんにもおすすめなんです。この記事では、あずき茶の効果効能を中心に、作り方やさまざまなアレンジなど、気になる情報をたっぷりご紹介します。

2020年5月11日 更新

おうちで簡単。あずき茶の作り方

Photo by macaroni

調理時間:50分
あずき茶は、あずきを煮るときに出る煮汁を飲むタイプと、熱湯で煮出して飲むタイプがあります。前者の方法は豆のえぐみが強く出るため、熱湯で煮出して飲む方法が一般的です。

作り方はあずきを鍋で香りがでるまで炒ったあと、水を加えて沸騰したら、20~30分かけて煮出します。それをざるで濾して完成。煮出したあとのあずきは、煮物やサラダに利用したり、ごはんに混ぜたりと、無駄なくいただきましょう。

飲み方いろいろ♪ あずき茶のアレンジレシピ

1. あずき茶ココア

あずき茶を煮出し、豆ごと潰したところにココアを加えて仕上げるひと品です。あずきの風味とココアの甘さが、やさしく口の中で広がりますよ。お好みで牛乳を加えれば、さらに飲みやすく仕上がります。

2. 梅風味のあずき茶カクテル

あずき茶に梅酒、生姜、梅酢を合わせて作る、さっぱりあずきティーのレシピです。色味も爽やかで、後味すっきり。ほんのりとアルコールが入っていますが、これならお酒が苦手な方でも飲みやすいのではないでしょうか。

残った豆も活用!茶殻を使うアイデアレシピ

1. オートミールクッキー

こちらは、あずきの茶殻を使ったオートミールクッキー。具材に、全粒粉や甜菜糖など体にうれしい食材を使用します。チョコレートをアクセントに、ほろ甘いザクザククッキーを楽しめますよ。

2. 野菜とあずきのサラダ

カリフラワーやセロリ、きゅうり、ミントやディルなどをあずきと合わせ、塩で下味を付けてからドレッシングで和える、サラダのレシピです。冷蔵庫で冷やして食べれば、味が馴染んでおいしくいただけますよ。

3. ひき肉汁なしうどん

ひき肉を炒める際に、あずきを加えるレシピです。味噌、コチュジャン、砂糖を使って、甘辛い味付けに仕上げます。冷水で締めたうどんにトッピングしていただけば、食べる手が止まらなくなりますよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS