効果効能も詳しく!「あずき茶」の作り方&アレンジまとめ

あずきを煮出して作る「あずき茶」。カフェインが入っていないという嬉しいお茶で、ダイエット中の方や妊婦さんにもおすすめなんです。この記事では、あずき茶の効果効能を中心に、作り方やさまざまなアレンジなど、気になる情報をたっぷりご紹介します。

2020年5月11日 更新

ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

あずき茶とは

あずきといえば、和菓子や赤飯、おしるこなどに使われているイメージがありますよね。しかし、今回ご紹介するのは、そんなあずきを煮出して作る「あずき茶」。

あずきは、その小さな粒の中にたくさんの栄養を含んでいて、女性に嬉しいさまざまな作用が期待できるんですよ。

どんな味わい?

あずきだけで作るあずき茶は、甘くないおしるこのような味わいがするのだとか。あずき本来の風味が口の中に広がるので、ほっこりと落ち着きたいときや、就寝前などに飲むと良さそうですね。

妊婦でも平気?あずき茶のカフェインについて

あずき茶は完全にあずきのみで作られているので、カフェインが含まれていません。そのため、妊婦さんや授乳中の方、お子様でも安心して飲むことができますよ。ダイエット中じゃなくても、ほっとひと息つきたいときに飲むのもいいですね。

女性の味方!あずき茶の効果効能

冷え性対策

あずきに含まれるサポニンという成分には、血流をスムーズにし、血栓を作りにくくする作用があります。体中の細胞に酸素や栄養を運ぶ、毛細血管の血流がよくなることで、冷え性対策に役立ちます。(※1,2,3)

免疫力の向上

わたしたちの体内には、ウイルスや細菌から体を守ってくれる免疫細胞が数多く存在します。そのなかのひとつである「ナチュラルキラー細胞」は、サポニンによって活性化するといわれており、免疫力を高める作用が期待されています。(※1)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS