風邪に意外な救世主!のどの痛みにはマシュマロが効果あり!?

のどが痛いとき、みなさんはどうしていますか?のどスプレーやのど飴もありますが、実はマシュマロが効果を発揮するようです。ふわふわのマシュマロがなぜ?その秘密をご紹介します。おいしいマシュマロでのども良くなるなんて、一体どういう事でしょうか。

マシュマロと言えば……

マシュマロは大きさにもよりますが1個4.5g、カロリーは約6kcalで、そのまま食べたり、スイーツ作りなどでも活躍するお菓子ですね。甘くてふわっとした口溶けが特徴で、お子様でも食べやすい定番おやつの一つです。

のどの痛みに効果があるってホント?

実はマシュマロが、風邪を引いてしまった時に食べたい食材である事を知っていましたか?
寒さが厳しくなる時期、風邪を引いてしまう方は多いと思います。風邪の初期症状である“のどの痛み”はつらく、ひどくなるとつばを飲みこむ事もしんどくなってしまいますよね。とりあえずのど飴を購入してなめる方もいるでしょう。

しかし、マシュマロも喉の痛みを和らげてくれるんです。

原材料の「マーシュマロウ」に秘密あり!

昔、マシュマロの原材料に「マーシュマロウ」という植物の根の粉末が使われていました。この粉末には痛みを抑える粘質物が含まれています。口内炎や喉の痛み、腸内の粘膜損傷を回復させる作用が期待されているんだそうです。

以前は、のどの痛みを抑える「トローチ」の原料ともなっていました。

しかし、今のマシュマロにはマーシュマロウが入ってない場合も多く、ゼラチンで作られているケースがほとんど。ではどうして、のどの痛みに効くのでしょうか?

ゼラチンも、のどの痛みに◎

現在のマシュマロにはゼラチンが使われていますが、このゼラチンがのどの痛みに有効なんです。

マシュマロを口に含むと、ゼラチン状の液体となり、炎症を起こしているのどを柔らかく包んで保護してくれます。のどが痛い時は、プレーン味のものを3〜4個食べてみてください。

お口の乾燥にも良いそうなので、冬場などは常備しておくと良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか?かなり意外な食材がのどの痛みに効くということで、びっくりした方も多いでしょう。空気が冷たく寒くなる時期は、風邪を引きやすいため、マシュマロを買っておくと良いかもしれません。

あくまでも初期症状に良いということですから、症状が重い場合には早めに病院に行って医師に診てもらうようにしましょう。
▼風邪をひいた時におすすめの意外な食べ物

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう