風邪に意外な救世主!のどの痛みにはマシュマロが効果抜群らしい

のどが痛いとき、みなさんはどうしてますか?のどスプレーやのど飴もありますが、実はマシュマロが効果を発揮するんですって。ふわふわのマシュマロがなぜ?その秘密をお話しします。おいしいマシュマロでのども良くなるなんて、嬉しいですよね!

マシュマロと言えば……

macaroniではこれまで、マシュマロには美容効果がありダイエットのときに食べるといいものとして紹介してきました。

マシュマロは1個あたりのカロリーが6kcalと低く、スイーツ作りなどで“かさ増し”もできるので、食べて満足感を得やすいんですね。
また、マシュマロに含まれているゼラチンが40~50度で溶けて消化・吸収の効果がアップし、腸の動きを活発にしてくれるので便秘も解消できるんですって。コラーゲンも豊富なのでお肌にも良く、女性には嬉しい食材なんです。

その上のどの痛みにも効果がある?

女性の味方であるマシュマロが、実は風邪を引いてしまった方の味方でもあるって知っていましたか?
寒さがさらに厳しくなってくるこの時期、風邪を引いてしまう方も多いと思います。風邪の初期症状である“のどの痛み”はつらく、ひどくなるとつばを飲みこむのもしんどくなってしまいますよね。
のど飴はコンビニでも売っていますので、“とりあえず”のど飴をなめる方もいるのでは?

そこで登場するのがマシュマロ!
のど飴などよりも、マシュマロのほうがより効果があるんだとか。ふわふわの甘いマシュマロにどうしてそのような効能があるのでしょう?

原材料の「マーシュマロウ」に秘密が

実は、マシュマロの原材料「マーシュマロウ」という植物に秘密があるんです。
このマーシュマロウは、体の各所の痛み・炎症を抑えるという薬効があるそうで、昔は薬として重宝されていました。のどの痛みを抑える薬として「トローチ」がありますが、以前はトローチにもマーシュマロウの成分が入っていました。

しかし、今のマシュマロにはマーシュマロウが入ってない場合も多いそうなんです。ではどうして、のどの痛みに効くのでしょうか?

ゼラチンも、のどの痛みに効果アリ!

現在のマシュマロには「ゼラチン」が使われているのですが、このゼラチンがのどの痛みに有効なんです。ゼラチンというとゼリーなどを固めるときに使うものとして、わたしたちもよく知っている食材ですが、そのような効果があるとはびっくりですよね!
なんと、ヨーロッパでは常識として知られているようです。

ゼラチンは炎症を起こしているのどを、柔らかく包んで保護してくれるそう。プレーンな味のものを3,4個食べると効果がありますので、常備しておくといいかもしれませんね。
マシュマロを数個食べるだけで、のどの痛みが良くなるのならありがたい!咳にも効果がありますので、咳が出はじめにマシュマロを食べてもいいでしょう。

実感している方も多数!

Twitterなどを見てみると、噂を聞いて試した方が多くいらっしゃいました。しかもきちんと効果を得られているようで、驚きを隠せない方も多くいるようです。

おわりに

いかがでしたか?
かなり意外な食材がのどの痛みに効くということで、びっくりした方も多いのではないかと思います。これからの季節、より寒くなって風邪を引いてしまうこともあると思うので、マシュマロを買っておいてみてはいかがでしょうか。

また、あくまでも初期症状に効くということですから、症状が重い場合には早めに病院に行って医師に診てもらうようにしましょう。

マシュマロが気になった方はこちらの記事もどうぞ

特集一覧

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう