今年もワンプレートがトレンド!ワンプレートおせちに注目♪

おうちでもカフェのようなおしゃれスタイルを楽しむことができるワンプレートは2016年も引き続きトレンド入りの予感。最近は「ワンプレートおせち」が流行っているようです。お重に入ったおせちも、ワンプレートに盛り付けることで新鮮に見えちゃいます!

2018年9月28日 更新

ワンプレートおせちがおしゃれ!

お正月といえば、やっぱりおせち料理を楽しむのが定番ですよね。地域ごとの味、家庭ごとの味があるおせち料理はお正月の風物詩。
昔はどこの家庭でもおせちを手作りしていましたが、今ではネットでお取り寄せできたり、デパートなどで買うこともできます。さらには一人前から注文できちゃう「ひとりおせち」もどんどん増えている様子。

このように時代の流れとともに変化しているおせちですが、最近は「ワンプレートおせち」というおしゃれなものが流行っているのだとか!

「ワンプレートおせち」とは?

「ワンプレートおせち」とはその名前の通り、おせち料理をワンプレートに少しずつ盛り付けたおせち料理のこと。

お重からプレートに移すだけで…

おせち料理はお重に詰めるのが定番ですが、お正月以外ではなかなか使う機会のないお重を持っていないというご家庭も多いのでは?また、いつものようにお重にきっちり詰めておせちを準備していても、2日、3日と日が経つにつれ料理が減ってお重も寂しくなってきます。
そんなときはワンプレートおせちがおすすめ!お重に入ったおせちを移し替えるだけで、気分も変わって料理がまたおいしそうに見えるから不思議です。また、重箱は持っていないし、正しい詰め方がわからないけどお正月気分を味わいたいという方にもおすすめ!

というわけで、Instagramで見つけた「ワンプレートおせち」のアイデアをご紹介します。

盛り付けのアイデアいろいろ!

半月膳でひとり分ずつ

半円形のお盆、半月膳をお持ちの方はこんな風にひとり分ずつおせち料理を盛り付けてみてはいかがでしょう。半月膳はそれ自体がお皿として機能するので、汁気のある黒豆はピックに刺して、田作りは直接お膳に盛り付けています。水引き柄の箸置きもお正月にぴったりですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう