材料2つで作れる!イギリスのお菓子「トフィー」について詳しく知ろう

イギリスの伝統的なお菓子「トフィー(タフィー)」。今回は、その基本的な作り方をご紹介します!材料2つで簡単に作れるので、今日のおやつにいかがでしょうか?トフィーとよく似た、キャラメルやファッジとの違いもお教えします。

イギリスの甘いお菓子「トフィー」

イギリスやアメリカ、カナダなどで好んで食べられている「トフィー」。見た目はキャラメルのようですが、一体どのようなお菓子なのでしょうか。

今回は、トフィーとよく似たキャラメルやファッジとの違い、そしてトフィーの基本的な作り方から、アレンジレシピまでご紹介します。おうちでも簡単に作れるので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

トフィーってどんなお菓子?

トフィーとは、バターと砂糖を高温で熱して作られるお菓子です。比較的硬さがあり、発祥元であるイギリスやカナダを中心に、海外全般で愛されています。日本では「タフィー」と呼ばれることも。

キャラメル、ファッジとの違い

トフィーと似ているお菓子として、キャラメルとファッジがよく挙げられます。確かに見た目がよく似ていますが、実は材料と製造方法に違いがあるんです。

トフィーは先ほども書いたように、バターと砂糖を中心に高温で仕上げられています。一方でキャラメルは、砂糖と牛乳を加熱して作ります。トフィーよりも低温で製造されるため、食感も比較的柔らかいことが特徴です。

またファッジは、砂糖、バター、牛乳を熱して作られ、この3つのなかではもっとも低温で加熱されるので、とてもソフトな食感に仕上がります。

トフィーの作り方

材料(20×20cm)

・無塩バター  100g
・グラニュー糖 100g

作り方

1. 鍋に材料をすべて入れ、中火で加熱します。焦げないように注意しながらかき混ぜ続け、泡立ってきたら弱火にしましょう。全体的にもったりとし、茶色っぽくなってきたら火を止めます。

2. 型にクッキングシートを敷き、1を流し入れます。あとは固まるまで冷蔵庫で冷やせば、完成です!
お好みで、アーモンドやドライフルーツをトッピングしたりしてもおいしいですよ。その場合は具材を粗めに砕き、固まる前に生地に埋め込むような形でトッピングしましょう。

トフィーの人気アレンジレシピ3選

1. ミックスナッツのトフィー

中にナッツを混ぜ込むアレンジは、定番中の定番!カリッと香ばしい風味と食感が印象的で、ついついつまんでしまいますよ。また、チョレートでコーティングするアレンジも人気なので、ぜひ試してみてくださいね。

2. トフィーアップル風

特集

SPECIAL CONTENTS