材料は3つだけ!かくはん機「チャーン」で生クリームからバターを作ろう

今回は、バターを材料からつくる工程を動画にしてみました。普段何気なく手にしているバターはこんな風に自家製することもできるんですよ。バターチャーンという攪拌機を見つけたらぜひ作ってみて下さい。味もおいしいですが、その行程が楽しそうですよね。

2016年2月24日 更新

バターは自分でも作れるって知ってました?

生クリームを激しく撹拌できる〝バターチャーン“という機械を使用して、乳脂肪分リッチなバターを作ってみました。

自家製バターの材料

・生クリーム(乳脂肪分42%以上のもの)400cc
※使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく

・塩(お好みで)
・ローズマリーなどのハーブ類

つくり方

① 攪拌機(バターチャーン)に生クリームを入れる。
② 撹拌する。ホイップクリーム状→ボロボロ→水分(バターミルク)が出てきて分離し始める。
③ ざるにあけてバターミルクを取り除く。
④ パン生地を練るように③のバターをスパチュラ(木べら)で練って、残りの水分を出す。
⑤ ペーパータオルにあけて水分を取る。
⑥ お好みで塩やハーブを入れて混ぜ、容器に移す。(冷蔵で3~4日間保存できます。)
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rinda

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう