一度食べたら戻れない…!「悪魔トースト」の誘惑がすごいらしい

Instagramで「fujifab12」さんが紹介したトーストが、まさに悪魔的な魅力だと評判なんです。砂糖が溶けてカリッと飴状になり、チーズはとろりとパンに染み込むのだとか。一度食べてしまったら、もう普通のトーストには戻れないかも!?

様々な進化系トーストが話題に!

最近はトーストにひと工夫をして、簡単に驚くほどおいしくしたり、あっと驚くようなアートにしてしまったり……色々な楽しみ方をする方が増えていますよね。

今回はその色々なアレンジトーストのなかでも、「悪魔のトースト」をご紹介。シンプルな見た目ですが、そのお味はまさに悪魔!どんなものなのか、さっそくご紹介していきますね。

「fujifab12」さんの悪魔トースト

悪魔のトーストは、インスタグラマーの「fujifab12」さんの投稿からブームになったもの。食パンの上に白いクリームのようなものがのっていますね。

実はこれ、食パンの上にスライスチーズ(ピザ用のシュレッドチーズでも可)をのせ、更にたっぷりの上白糖をのせてトーストしたもの!

お菓子作りに使うクリームチーズなどではないため、砂糖とチーズで甘じょっぱい味わいが楽しめるんだとか。とろりととろけたチーズと、熱でカリッと飴状になった砂糖の食感の違いもやみつきになりそうですね。
この悪魔トーストは、fujifab12さんのおばあちゃんが昔から作っていたトーストだそうで、fujifab12さんの中では「悪魔のトースト」と呼んでいたんだそう。確かにこれは、子供のときに食べたら忘れられないおいしさになりそうです。砂糖たっぷりの悪魔的な魅力に取り憑かれること間違いなし!

さらに、fujifab12さんのおばあちゃんは、これをホットミルクに浸して食べていたのだとか!そのままカリッとした悪魔トーストを楽しむのもよし、ホットミルクに浸してやわらかくしてもよし。そんな万能なおいしさをぜひ皆さんも楽しんでみてください。

アレンジも続々登場!

こちらは悪魔トーストの別バージョンです。これもInstagramユーザーの「fujifab12」さんの悪魔トースト。材料はライ麦食パン、ピザ用シュレッドチーズをたっぷり(モッツァレラ、ゴーダ)、上白糖たっぷり(大さじ2くらい)、シナモンで完成です。パンは5〜6枚切り、チーズも砂糖もとにかくたっぷりと使うのが悪魔的なおいしさを引き出すポイント。
他にも悪魔トーストは食パンにマヨネーズを塗ってアレンジしてもコクがアップしておいしくなるそうです。またはバターをたっぷりと二塗ってアレンジしている人もいました…!これはより一層悪魔的なレシピなのではないでしょうか…?クリームチーズにはちみつを適量混ぜてから、オーブンでカリカリに焼いていただくのもおいしく仕上がります。

超簡単なのに悪魔的なおいしさ

投稿を見た方からは、食べてみたいという声がぞくぞく!カロリーが気になりつつも、一度だけなら……と作ってみて、ハマってしまった方もいるようです。その危険な誘惑は、まさに悪魔的ですね!
超簡単なのに悪魔的なおいしさを発揮している悪魔トースト、食べてみたくなった人も多いはず!fujifab12さん自身もかなりはまっている様子なので、ぜひ一度食べてみてください。
▼他にも素敵なアレンジトーストをチェック!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS