この発想はなかった!冬の新定番「雪見だいふくトースト」を作ってみよう

昨年SNSで話題になった「雪見だいふくトースト」をご存知?雪見だいふくの甘さとチーズのコクが癖になる味わいで、甘いもの好きにはたまらないレシピ。お好みでシナモンをかけたり、はちみつを加えたり。今年も試してみませんか?

SNSで話題の「雪見だいふくトースト」

やわらかなおもちでアイスを包んだ「雪見だいふく」は皆さん知っていますよね?冬の寒い日に暖かい部屋のなかでもちもちの雪見だいふくを食べる幸せといったら。想像するだけでちょっと幸せな気持ちになってしまいます。

この大福のように丸くかわいい雪見だいふくを使ったレシピが、昨年(2015年)話題になりました。その名も「雪見だいふくトースト」!いったいどのようなものなのでしょうか……。
TwitterやInstagramには様々な投稿があり、「雪見だいふくトーストとか斬新すぎるわ!明日の朝ごはんとしてやってみようかな」「雪見だいふくトーストやってみたい。これ間違いなくおいしい」「雪見だいふくトーストとかアメリカ人かよ。でも気になってるんだよなぁ」などなど。多くの人がその意外な組み合わせに驚きながらも、かなり興味をそそられているようでした。

「雪見だいふくトースト」の作り方

それでは、ここで「雪見だいふくトースト」の作り方を紹介します。
【材料】
食パン・・・1枚
雪見だいふく・・・1個
とろけるチーズ・・・1枚

材料はたったのこれだけでOK。

【手順】
①まずはパンの上にチーズをのせます。その上に雪見だいふくをひとつのせましょう。お好みでさらにその上にチーズをのせてもOKです。
②オーブントースターでパンに焼き色が付くまで加熱しましょう。目安は約700Wで4〜5分程度ですが、トースターによって異なりますので焦げないように調整してください。
③いい感じに全体がとろけたら、できあがり♩
甘いアイスクリームととろけたチーズのコク、塩気が絶妙にマッチしたおいしさを楽しめるそうです!大手ニュースサイト「ロケットニュース」でも作り方が公開されています。わかりやすいので、こちらもチェックしてみるといいでしょう。
チーズの酸味と塩分がアイスの甘さを引き立たせるので、チーズを2枚にしてみるのもおすすめです。雪見だいふくひとつ、そしてチーズ1枚という組み合わせだと、種類によってはチーズの味がほとんどしなくなってしまうそう。雪見だいふくの甘さを最大限に味わいたいときは、塩気やコクの強いチーズをチョイスしてみましょう。

雪見だいふくトーストを、さらにアレンジ

雪見だいふくの甘さとチーズのコクが癖になる味わいで、甘いもの好きな人にはたまらないレシピ!お好みでさまざまなアレンジが楽しめるようです。

シナモンをトッピング♩

焼きあげた上からシナモンパウダーを振りかけると、スパイシーな風味がおいしく、ひと味違った味わいになるようです。

マシュマロものっけちゃう

こちらはマシュマロで雪見だいふくをぐるりと囲んで焼いた雪見だいふくトースト。雪見だいふくとマシュマロ、どちらもとろとろにとろけて、甘いもの好きにはたまらない味になりそうです!

はちみつ追加でさらに甘く

特集一覧

SPECIAL CONTENTS