魔法のケーキおすすめ海外レシピ!3つの味が楽しめる「マジックレモンケーキ」

今フランスで人気のマジックケーキ、焼けば3層に分かれてそれぞれ違った食感で話題ですよね。まさに魔法のケーキ。レシピ本が発売されるなど日本でもブームの予感。今回は海外からおすすめのレシピをご紹介します。是非作ってみてくださいね。

「マジックレモンケーキ」のレシピ

材料・9~12人分

卵...大きいもの4個用意します。卵黄と卵白はあらかじめ分けておき、室温にしておきます。
グラニュー糖...カップ4分の3杯
バター...カップ2分の1杯、溶かしておきます。
レモンエクストラクト...小さじ1杯
小麦粉...カップ4分の3杯
新鮮な搾りたてのレモン果汁...カップ4分の1杯(レモンジュースではなく、レモンから実際搾ったものを用意します。)
牛乳...カップ1と4分の3杯、ぬるめにしておきます。
レモンの皮...2個分、カットしておきます。
パウダーシュガーとレモンの皮...トッピング用です。

調理方法

1、オーブンは160度に予熱し、焼く位置は真ん中で固定しておきます。

2、ケーキ型にパーチメント紙をしいて、ケーキ型の内側、パーチメント紙に油をぬります。

3、電動ハンドミキサーで、卵黄と砂糖を中~高速のスピードで3分撹拌します。バターとレモンエクストラクトを追加して中速で1分撹拌します。

4、小麦粉も追加し、低速で混ぜますが、混ぜすぎないように気を付けましょう。レモン果汁とレモンの皮も半分入れて、ゆっくりと牛乳を追加して生地がふわふわになるまで低速で混ぜます。

5、生地は大きなボウルに移し、いったんおいておきます。ハンドミキサーを使ったボウルはよく洗い、乾かしておきます。

6、よく洗って乾かしたボウルに卵白を入れ、中~高速で3分ほど角が立つまでハンドミキサーで撹拌します。

7、ゴムベラを使って小麦粉などを混ぜた生地に卵白を入れて、ゆっくりと混ぜ合わせます。卵白がなじむまで優しく混ぜましょう。卵白が少しだけ生地の中で浮いているように見える状態になればベストです。

8、ケーキ型の中に生地をそっと注いで予熱しているオーブンで45分~70分焼きます。生地がきつね色に焼け、真ん中の部分が固くなってきたようならOKです。ただし45分をすぎるまでは焼き加減のチェックはしないようにしてください。

9、オーブンの種類によって焼く時間は変わってきますので、調整してくださいね。取り出したら室温で完全に冷まします。残りのレモンの皮もふりかけましょう。

10、きちんとふたをして冷蔵庫で冷やします。冷やすほうがこのケーキはおいしいそうですよ。いただく直前に冷蔵庫から取り出して、パウダーシュガーはふりかけたら完成です。
レモンの酸味もさわやかでとってもおいしそうですね!最後にレモンの皮とパウダーシュガーをトッピングするのを忘れずにとレシピ考案者さんはおっしゃっていますよ。

また考案者さんがおっしゃるには「1層目はスポンジケーキの食感、2層目はレモンカスタードの風味がたまらない、最後の層はサクッとした味わいで美味!」なんだとか。あなたもぜひ実際に作ってその味わいを確かめてみてください。

こちらの記事を参照しました。

魔法のケーキのレシピ本はこちら

アレンジもいろいろ動画でも解説

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう