テンペを使った絶品レシピ8選!女子や子どもに大人気♪

テンペはインドネシアにおける納豆のような存在で、豆を発酵させて作るシンプルな食品。クセが少なく納豆が苦手な人にもおすすめのテンペは、調理することでよりおいしくいただくことができますよ。テンペを使った簡単に作れる絶品レシピに挑戦してみましょう。

インドネシア発祥の発酵食品「テンペ」

テンペはインドネシアが発祥地で、納豆のように豆を発酵させて作ったものです。納豆と違いおいや粘りがないことで、豆が苦手な人もおいしくいただけるでしょう。

まるでお肉のような食感も特徴で、さまざまなお料理にアレンジできます。

テンペの手作りレシピ

48時間の発酵が決め手「自家製テンペ」

大豆をゆでて皮をむき、テンペ菌を混ぜて発酵させるだけで手作りのテンペができあがります。意外と簡単に作れるので、時間のある人は挑戦してみてもよいでしょう。

ただし発酵させるのに48時間かかるため、通販や大きなスーパー、百貨店などで購入するのもおすすめですよ。市販のものでもおいしくいただけます。

テンペをさらにおいしく!おすすめアレンジレシピ8選

1. みんなが大好きなお味「テンペのから揚げ」

いつも作る鶏のから揚げのように、テンペをしょうゆタレに染み込ませて揚げるから揚げレシピです。テンペに味をしっかり吸収させることで、よりおいしく仕上がります。

また鶏と違いテンペは揚げ時間も少なくて済みますし、フライパンで揚げ焼きのように作るのもOKです。

2. 中華風の味付けにやみつき「きゅうりとテンペの甘酢和え」

きゅうりを胡麻油の甘酢に付け込むことで、揚げたテンペと共に味全体がまとまります。コチュジャンも少量入っており、中華風の味付けがやみつきになりそう。

松の実、クコの実はお好みで調整してくださいね。鷹の爪やゆずこしょうを添えるのもおすすめです。

3. お野菜たっぷりで彩りきれい「テンペの酢豚風」

たけのこやにんじん、ピーマンなどお野菜をたっぷり使用したテンペの酢豚風炒めです。豚肉を使わないのであっさりした仕上がりなのが特徴。

テンペには下味をしっかり付けておくと、よりおいしく作れます。ご飯にも合うので、お休みの日の昼食やディナーにもおすすめ。

4. がっつりいただきたい!「テンペの照り焼き丼ぶり」

テンペを使った照り焼き丼ぶりは、お肉と比べてたくさんいただいても胃もたれしにくいです。モリモリいただいてもあっさりした口当たりで、いくらでも入りそう。

市販のテンペは型崩れしやすいものもあるので、あらかじめ小麦粉をまぶして型崩れを防ぐときれいに焼き上がります。

5. お酒のあてにもおすすめ「テンペのあっさり餃子」

お野菜をたくさん使用して、口当たりや風味も異なるいろいろな餃子を作れるレシピです。テンペは細かく刻んでお肉のように扱いましょう。

つけダレにはバルサミコ酢とありますが、お好みでポン酢やしょうゆなど、アレンジしながらおいしくいいただいてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう