インドネシア発「テンペ」が人気急上昇中!海外アレンジレシピをご紹介!

日本には納豆という優れた発酵食品がありますが、テンペはインドネシアの納豆のような存在で、美容と健康に大いに注目を集めている食品です。植物タンパク豊富なテンペは、ベジタリアンにとっても嬉しい食材ですよね。テンペのアレンジレシピをご紹介します!

発酵食品【テンペ】とは?

巷でじわじわと人気上昇中のテンペ。
テンペはインドネシアが起原の大豆を発酵させて作った発酵食品です。
大豆を発酵と言えば、日本では納豆がその代表格ですね。
納豆の場合は納豆菌が使われるのに対し、テンペはテンペ菌という菌で発酵させて作るそうです。

テンペは納豆に比べると、匂いもネバネバもほとんどなく、納豆が苦手な方にとっても食べやすい食品です。テンペは写真のように、固まり状になっていて、健康食品としても注目を集めています。本場、インドネシアでは、テンペを利用した多くの料理があります。
生では食べず、調理して食べる方法が一般的で、その点でも納豆と違うようですね。
テンペはベジタリアン、ビーガンにとっては、肉のかわりになるタンパク源として、特に注目されている食品でもあります。
テンペの栄養と効能
テンペの材料、大豆は植物タンパクの宝庫です。
テンペは大豆の発酵食品ですので、必須アミノ酸やビタミンBが多く含まれています。
テンペの効能としては、生活習慣病の予防、疲労回復、免疫力の強化、動脈硬化や心臓病の予防、便秘にも効果があると言われています。

また、大豆に含まれている大豆イソフラボンは、お肌の健康には欠かせないコラーゲンを作るのに効果的だそうです。また、抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも効き目があるとか。
テンペは美容と健康の為に、大いに活用したい食品ですね。
それではこのテンペを使った海外アレンジレシピを見ていきましょう!

1.テンペのバーベキュー

テンペを1.5センチ程度の厚さにスライスします。
フライパンにオリーブオイルを入れ、荒微塵切りした玉葱を炒めます。
テンペ、ニンニク、塩、オリーブオイルを追加して、テンペが茶色になるまで炒めます。
テンペをお皿に移し、バーベキューソースで和え、160℃のオーブンで焼きます。

バーベキューソースは市販のものでもホームメイドでもお好みのものを使って下さい。
ホームメイドの場合は、ケチャップ1カップ、白ワインビネガー1/3カップ、ブラウンシュガー1/4カップ、マスタード大さじ1、ウスターソース小さじ1、オニオンパウダ−小さじ2を鍋に入れ、火が通るまで煮て作ります。甘さ加減は調節して下さい。

2.アジア風オレンジ味のテンペ蕎麦

野菜ブロス、オレンジジュース、メープルシロップ、米酢、醤油、ニンニクの微塵切り、オレンジの皮の擦りおろし、胡椒、生姜の擦りおろし、シラチャ−ソース(お好みで他のホットソース)をボールに入れよく混ぜます。

テンペを適当な四角に切り、ソースのボールに入れ冷蔵庫で2時間以上マリネします。
マリネ液を少しだけ取っておき、残りのマリネ液だけを鍋に入れ、水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。
取っておいたマリネ液をテンペにかけ鍋に入れ、テンペを4〜7分調理します。
蕎麦を茹で冷水で洗い、容器に入れテンペを乗せ、ソースをかけます。
胡麻と葱を散らします。

3.テンペのラップ

pinit

pinterest like count 1848

pinterest comment count 1

ケチャップ、醤油、チリソースをボールに入れ混ぜます。
テンペを細切りにし、ソースでマリネします。20分以上、長めの方が美味しいです。
フライパンを中火にかけ、ココナッツオイルを入れます。
テンペを入れ片面4分ずつ炒め、茶色にします。ソースを足しながら炒めます。
テンペ、人参、紫玉葱、レタス、生食用ほうれん草等お好みの野菜と一緒にラップで巻いて食べます。

4.照り焼き風テンペ

フライパンに油を入れ、薄くスライスしたテンペを両面、茶色になるまで炒めます。
醤油、ブラウンシュガー、生姜、胡麻油、米酢をボールに入れ混ぜ、水溶き片栗粉を入れ火にかけとろみをつけます。
莢隠元をテンペのフライパンに入れ炒め、照り焼きソースを入れ炒めます。

5.メキシコ風テンペとキヌアのサラダ

キヌアを茹でておきます。
フライパンに油を入れ、玉葱を5分程炒めます。
賽の目に切ったパプリカ、テンペ、サルサ、ライム汁、クミン、カイエンペッパー、塩、胡椒を加え、混ぜながら10分炒めます。
キヌアとテンペのミックスを同じボールに入れます。
調理済みの豆、コーン、トマト、パクチー、少量の塩、胡椒を加えよく混ぜます。
賽の目に切ったアボカドをトッピングします。

6.ビーガンテンペミートボール

特集

SPECIAL CONTENTS