ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

しその実って?

居酒屋で刺身を食べる際に、薬味としてわさびと一緒に出てくる「しその実」。あまりなじみのない食材ですが、しその葉なら知っている方も多いですよね。しそが花を咲かせた直後になるのが「しその実」。しそは、葉から穂先まで捨てることなく使える便利な野菜ですよ。

しその実の収穫時期

しそは、葉(大葉)の部分を刻んで薬味にしたり、花しそを刺身に添えたりして活用します。この記事で紹介する「しその実」は、花しそからさらに成長した、「穂しそ」の部分にあたります。

収穫時期は9月中旬〜下旬頃で、しその穂先に花が2〜3個残っている状態がベスト。これよりも早いと、実がまだ小さく、遅すぎると実が固くなってしまいます。花がすべて落ちてしまうと収穫時期としては遅くなります。プチプチとした食感を楽しむために、ベストな状態の穂しそを確認しておきましょう。

覚えておきたい!しその実の塩漬け保存法

しその実は、茎からしごき、水でしっかりと洗います。フォークやお箸でしごくと取りやすいですよ。水に塩を入れ、しその実を入れてひと晩そのまま漬けておいてください。途中で塩水を変えてくださいね。

ペーパータオルで、ひと晩置いたしその実の水気を切ります。塩を加えて保存用の瓶や袋に入れ、数日経てばできあがり。

しその実のアイデアレシピ5選

1. ごはんに合う。しその実とちりめんじゃこの佃煮

ごはんのお供にぴったりの佃煮レシピです。しその実はアクを抜いて水気を切り、ちりめんじゃこ・砂糖・醤油と一緒に煮詰めるだけで完成。ちりめんじゃこから出る旨味と、しその実の爽やかな香りが、たまらなくおいしいひと品ですよ。

2. 爽やかな味。きゅうりとしらすのしその実和え

きゅうり、しらす、小夏に、しその実の塩漬けを和えるひと品はいかがでしょう。小夏の酸味としその実の爽やかな風味は、きゅうり、しらすによく合います。小夏がなければ、グレープフルーツや酸味のあるオレンジでも代用できますよ。もうひと皿欲しいときや、おつまみにぴったりの簡単レシピです。

3. おつまみに。しその実のはんぺんサンドイッチ

梅干し・しその実・長ネギをはんぺんで挟む、さっぱり味のサンドイッチレシピです。タネはそれぞれの食材を細かく刻んで混ぜ込みます。梅干しの酸味やしその実の風味、長ネギの食感が、ふわふわのはんぺんに包まれてやさしい味と食感に。あっさりと食べられるひと品ですよ。ごはんのお供にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ