お酒がすすむ!美味しすぎるモッツァレラチーズフライの作り方

このレシピは子供から大人まで、チーズが好きな人なら誰にでも喜ばれる料理です。チーズのフライのレシピは色々ありますが、今回の料理はオーブンフライなので、油で揚げるよりカロリーも低めの嬉しいレシピです。ワイン、ビールが進みます!

2015年9月18日 更新

ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

モッツァレラチーズフライの作り方

【材料】6人分
●スティック状になったモッツァレラチーズ....6人分 ●卵....溶いたもの1個 ●イタリアンシーズニング*....小さじ1 ●パン粉....大さじ8 ●お好みでマリナーラソース(スパゲッティ用トマトソース)、レモン *イタリアンシーズニングが無い場合は、乾燥バジル、オレガノ、パセリ、タイム、ガーリックパウダー、胡椒を混ぜたもので大丈夫です。
【作り方】
1.オーブンを175℃に温めておきます。 2.天板にアルミホイルを敷き、軽く油を塗っておきます。 3.フライパンにイタリアンシーズニング(乾燥バジル、オレガノ、パセリ、タイム、ガーリックパウダー、胡椒)とパン粉を混ぜ、パン粉が薄い茶色になるまで中火で炒めます。 4.モッツァレラチーズに卵をつけ、パン粉を均等にまぶします。 5.天板にパン粉をまぶしたモッツァレラチーズを並べ、温めておいたオーブンで5分程焼きます。 6.焼けたら取り出し、バジルかパセリの微塵切りをふり、好みでマリナーラソース(スパゲッティ用のソース)かレモン汁をつけ、熱々をすぐに頂きます。
モッツァレラチーズについて
モッツァレラチーズはイタリア原産で、18世紀に誕生したチーズです。 癖のないチーズなので、ピザやグラタン、パスタによく使われますね。 本来は水牛の乳で作られるそうですが、牛乳で代用したものが多く出回っているそうです。 モッツァレラチーズ17グラムあたりの栄養は、カロリー43kcal、タンパク質3g、脂質3.2g、炭水化物0.4g、カルシウム61mg、ナトリウム19mgとなっています。
おわりに
この料理はなんといっても出来立ての熱々を食べるところに美味しさがあると思います。 ワイン、ビールのおつまみにぴったり、子供も大好きな一品なので、是非、作ってみて下さい。油で揚げないでオーブンで焼くので、後片付けもラクチンです。

特集

FEATURE CONTENTS