薬にも毒にも!?「運動後の食事」に何を食べるべきか知っておこう

健康でいるために、運動することはとても大切ですね。この記事では、運動後にとる食事についてお話ししたいと思います。食べ過ぎはもちろんアウトですが、どんな食品を選ぶかも大切なんですよ。運動後におすすめなレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2020年4月21日 更新

肉or魚のおかず

たんぱく質の二大巨頭といえば、肉と魚ですよね。メイン料理を中心に、野菜の小鉢をつければ栄養バランスばっちり!糖質は意識しなくても摂取できるので、おかずのみの夕飯でもOKです。

卵のおかず

夜はあまり食べないという方は、卵のおかずでたんぱく質をとりましょう。オムレツや野菜の卵とじなど、卵はさまざまなおかずに使いやすいうえに、調理法によってはサラッと食べられるので嬉しいですよね。

小さめのおにぎり

おかずだけでは物足りない……という方は、ご飯を食べるようにしましょう。ただし、お茶碗山盛りにするのではなく、小さめのおにぎり(約100g)くらいに調整し、控えめにすることが大切です。

【コンビニ編】運動後の食事で食べたいもの

ジョギングやウォーキングついでに、コンビニでご飯を買って帰りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは、そんな方たちにおすすめの、コンビニで販売されている食品をご紹介します。

梅干しのおにぎり&ゆで卵

コンビニでおにぎりを買うなら、断然梅干しがおすすめ!梅干しには、食欲を増進させる作用があり、運動後で食欲がわかないときや疲労感で食欲が低下したときに、おすすめの食材です。(※5)

また、パクッと食べやすいゆで卵を合わせることで、たんぱく質も補えますね。

サラダチキン&オレンジジュース

たんぱく質の代表格ともいえる、コンビニの商品「サラダチキン」。すでに味付けがされているため、パッケージから取り出せばそのまま食べられるという手軽さも嬉しいですね。

オレンジジュースには、梅干しと同じくクエン酸が含まれているので、食欲が低下したときに役立ちますよ。(※5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS