薬にも毒にも!?「運動後の食事」に何を食べるべきか知っておこう

健康でいるために、運動することはとても大切ですね。この記事では、運動後にとる食事についてお話ししたいと思います。食べ過ぎはもちろんアウトですが、どんな食品を選ぶかも大切なんですよ。運動後におすすめなレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2020年4月21日 更新

吸収されやすい食品を選ぶ

運動後の食事は、消化にいい食品を選ぶことが大切です。食事をすると、消化のため胃に血が集まります。しかし運動後だと、胃にいかなければならない血が筋肉に集中していまいます。そうすると、胃がうまく働けなくなり消化不良をおこしてしまう事態に。(※3)

白米やうどんなどは、消化がよく腹持ちもいいので、運動後の食事におすすめですよ。(※4)

【朝編】運動後の食事で食べたいもの

空気が澄んでいてすっきりと爽やかな朝は、ジョギングやウォーキングをしている方が多いですよね。起きてからすぐ動くのではなく、朝日を浴びて野菜ジュースなど軽いものを口にし、すこし落ち着いてから運動するようにしましょう。

バナナ&ヨーグルト

朝はあんまり食べられない……という方は、バナナとヨーグルトを食べましょう。ヨーグルトは高たんぱくのものを選ぶと、なお良しです。効率よく糖質とたんぱく質を摂取できるうえに食べやすいので、運動後の食べ物にぴったりですね。

パン&目玉焼き

もうすこししっかり食べたいという方は、朝食の定番でもあるパンと目玉焼きというメニューはいかがでしょうか?トーストに目玉焼きをつければ、食べ応えが増しますね。別で作るのが面倒なら、食パンの上に卵を落として焼くのもおすすめ!

おかゆや雑炊

朝は和食派!という方は、おかゆや雑炊といった、消化にいいご飯ものがいいでしょう。(※4)さまざまな味付けや具材で楽しめるので、飽きずに続けられるはずですよ。「どんな雑炊を食べよう」と考えながら運動すれば、いつの間に時間が経っているかも!?

【夜編】運動後の食事で食べたいもの

遅い時間にならなければ、夜に運動をする場合でもあとに食事をとるようにしましょう。とは言いつつも、夜はあと寝るだけという方が多いと思うので、糖質はほどほどにしてたんぱく質を積極的にとるといいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS