ハンバーグや唐揚げだって作れる!大豆ミートレシピ9選

おいしいのにカロリーはお肉の半分以下!「大豆ミート」を使ったハンバーグや唐揚げのレシピをご紹介します。成形された状態で販売されていますが、初心者には使い勝手が良いミンチがおすすめ!これならダイエットもストレスなくできそうです!

「大豆ミート」知っていますか?

大豆ミートって?

大豆ミートは大豆を原料にしています。
大豆の中のたんぱく質成分「グルテン」を乾燥させたものなので大豆の栄養をたっぷりと含んでいますよ♡
乾燥状態で売られているものが多いのですが、様々な料理に使えるようにお肉のように成形し「フィレ」「ブロック(一口大)」「ミンチ」が主要なラインナップです。
また、中には手羽先のような形のものや薄型のチップタイプ小エビ型なんて物もあるんですよ!
料理の用途によって使い分けられますね!!

基本の使い方(戻しかた)

乾燥状態の大豆ミートの使い方は簡単!

1.たっぷりのお湯を沸かして5-10分ゆでる。
2.ざるに上げて水洗い。
3.お料理しましょう♡

大豆ミートは湯戻しすると3倍の大きさになりますので注意してくださいね!!

大豆ミートを使ったレシピ「9」選

1.大豆ミートでハンバーグ

大豆ミート初心者にはミンチタイプを使うのがおススメとのことです。
ミンチのレシピでみんなが大好きハンバーグにすれば、お子様にも彼にも♡食べやすいお料理にできますね!
でもこの見た目!大豆だなんて思えな~い!!

2.大豆ミートの唐揚げ

ゆで戻した大豆ミートを素揚げにしました!
おつまみにもおやつにも、もちろん晩ごはんの一品にも!
こういうシンプルなレシピの方が最初は食べやすいかもしれませんね♡

3.ショウガとお醤油で竜田揚げ風に♡

基本の素揚げもいいですが、お醤油、ショウガで下味をつけて形成したものを揚げれば竜田揚げ風になります。
トップの白髪ねぎでよりおいしさがアップします。
お料理の仕上げの大切さってこういうところに出ますよね。
私も見習わねば!!

4.大豆ミートの生姜焼き

大豆ミートは日々進化を続けていて最近のフィレタイプなどは本当に「お肉っぽい」のだそうです。
見た目もまさに「お肉」♡
普通に生姜焼きにしてあげてくださいね!!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS