ローディング中

Loading...

大人も子どもも、みんな大好きな「アイス」。しかし同じような食べ物なのに、アイスクリーム、ジェラート、さらにシャーベット……などと色々な呼び方をしますよね。今回はその、紛らわしい単語の違いについて調べてみましたよ。

アイスとジェラートの違いって?

最近は夏だけでなく、冬でも食べる人が増えているアイスクリーム。コンビニやスーパーにもクオリティの高い商品が並ぶようになったことも手伝ってか、アイスを食べる人が減ることはほとんどないようです。

そんなアイスクリームですが、同じコーナーに「ジェラート」が置かれているスーパーも増えてきました。名前が違うのですから別の商品のはずですが、その違いをきちんと説明できるという人は意外と少ないかもしれません。

今回はその「アイスクリームとジェラートの違い」についてまとめてみました。アイス好きの方は、ぜひ確認してみてくださいね。

「アイスクリーム」ってなんだ?

「アイスクリーム」とは、牛乳などの原料を空気を含ませながら冷やし、クリーム状にした冷たいお菓子のことを指します。はつ酵乳を除く乳脂肪分3.0%以上を含んだものをアイスクリームと呼び、全体に対する乳固形分や乳脂肪分の割合によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの3種類に分けられるのだそう。

これは、乳脂肪分は8%以上のものを「アイスクリーム」、3%以上のものを「アイスミルク」、それ以下のものを「ラクトアイス」と呼んでいます。

アイスの歴史とは

アイスの始まりは、古代ローマ時代に皇帝などの身分の高い人々が楽しんでいた、氷に蜜類や果汁をかけて食べたり飲んだりしたものだと言われています。

それから大航海時代などを通して、アジアやアラビア圏から現在のものにより近いミルクアイスのようなものがヨーロッパに伝播し、また独自の発展を遂げたものなんです。日本でも平安時代には氷を削ったものを食べていたと言いますし、世界各地に色々な冷たいお菓子があったのですね。

では、ジェラートは?

ジェラートは、イタリア発祥のお菓子。「凍った」という意味からきているそうで、まさにその名の通りのお菓子ですね。

一般的なアイスクリームに比べて、果汁や果肉をふんだんに使っているため風味が濃厚でありながら、乳脂肪分が4〜8%と低い(アイスクリームは8%以上のものを指す)ため、もし少しでもカロリーを下げたいという時はジェラートを選ぶといいかもしれません。

そのため、先程の分類でいうとジェラートは「アイスクリーム」ではなく「アイスミルク」に該当する可能性が高いということになります。

結局何が違うの?

さて、では上記を踏まえて違いをまとめてみましょう。

普段私達が呼んでいる「アイスクリーム」は、正確な定義に則ると「乳脂肪分8%以上のもの」を指すことになります。ジェラートは乳脂肪分が5〜8%程度のものが大半ですから、「アイスクリーム」とは呼べません。

私たちが「アイスクリーム」というとき、ほとんどの人は乳脂肪分による定義ではなく、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」を総称した「アイスクリーム類」という意味での呼び名として使っているはずです。そのため、このようなややこしい事態になってしまったのですね。

ちなみにシャーベットは?

さて、似たような冷たいお菓子にはシャーベットがありますよね。

シャーベットとは、アラビア語の「シャルバート」から来ているのだそう。果物などから作ったシロップを水で薄めて、氷で冷やした飲み物を意味する言葉ということで、そこからも、氷菓子」の分類になるのはわかりますね。

シャーベットとは乳固形分3.0%未満の凍ったお菓子で、食品衛生法上「氷菓」と呼ばれます。ちなみにアイスクリームは乳固形分15%以上のものを指すようですよ。

これで違いはばっちり♩

牛乳のうまみを楽しむのならアイスクリーム、低カロリーでフルーツのコク深さを堪能するならジェラート、シャリシャリした食感を味わうのならシャーベット、といったところでしょうか。

さて、日本でのこの三つの違いもわかったところで、暑い夏には好きなアイスを思う存分召し上がってくださいね。
▼説明できる?意外と知らないアイスの種類
▼ひと口でやみつき!絶対食べたい人気のアイス♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

秋のカルディ本気モード!季節限定のおすすめ「新作フード」4選

まとめ

10月に入ってカルディから新商品が次々と販売されています。みなさんはもう試しましたか?チョコミントと海老が好きな人が喜びそうな注目商品を4つ選んでみました。気になっていた人も、まだ購入していない人もチェックし…

伝説の焼きアイスも復活!食べなきゃ後悔の「10月コンビニアイス」5選

アイスクリーム まとめ

肌寒くなってきた秋でも、まだまだコンビニアイスが続々と登場しているんですよ!夏のアイスとは違い、濃厚でリッチな味わいが楽しめるのが秋アイスの魅力ですよね。今しか味わえない期間限定のアイスなので、ぜひお近くのコ…

プチプラで上質感♩ナチュラルキッチンのぬくもり系ハロウィングッズ5選!

ハロウィン おしゃれ まとめ

今回は2017年ナチュラルキッチンの注目「ハロウィングッズ」をまとめてご紹介!100円とは思えないクオリティのオーナメントやプレートなど、ファン歓喜の品々が揃っているようですよ♩実例も合わせてご紹介しますので…

なんちゃって韓国料理「春雨炒め」のレシピ!中華から和風まで15選

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

日本酒選びに失敗しない!日本酒のラベルを見る3つのポイント

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

こんなに違うの!? 世界のお正月料理まとめ

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

髪を強く・早く伸ばしたいときにおすすめの食材7選!

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

いくつ知ってる?便利すぎる料理&キッチンの裏技22選!

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

覚えておこう!美肌に効果的な食べ物まとめ

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

100%搾りたて!渋谷「アップルアンドジンジャー」の専門店に女子殺到!

代々木 渋谷

人通りが多い渋谷とは違い、商店街やおしゃれなカフェが点在する大人の街「奥渋」。代々木公園駅近くにある「アップルアンドジンジャー(APPLE & GINGER) 」は、テレビでも紹介されたフレッシュジュースが飲…

おなかペコペコで突進!「パンダカレー」レシピがみんなの心をわし掴み♩

カレー レシピ

愛くるしい風貌で好かれるパンダ。そんなパンダをモチーフにした「パンダカレー」を知っていますか?とってもかわいい上に意外と簡単に作れることから話題になったんです。今回は「パンダカレー」の作り方とアレンジレシピを…

ランチも食べ放題も絶品!渋谷のおいしいサムギョプサルのお店13選

渋谷 サムギョプサル 韓国料理 まとめ

韓国料理店が多いのは新大久保や赤坂が有名ですが、渋谷も実はサムギョプサルの激戦区。ガッツリ肉料理がリーズナブルに楽しめる渋谷の人気サムギョプサルのお店をまとめてご紹介します!食べ放題コースのあるお店もあるので…

ページTOPに戻る