ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

簡単ヘルシーな焼きドーナツに挑戦!

3時のおやつの定番「ドーナツ」。大好物だという方も多いのではないでしょうか?しかし揚げているため、カロリーが高いのが気になりますね。 そこでおすすめなのが「焼きドーナツ」です。揚げドーナツよりもカロリーを低く抑えられますよ。また揚げ油の処理がいらないので後片付けも簡単です。

焼きドーナツのカロリー

では、揚げドーナツと焼きドーナツは、どのくらいカロリーが違うのでしょうか?

【1個あたりのカロリー】
・焼きドーナツ(1個42.5g):141kcal
・揚げドーナツ(ケーキタイプ1個65g):239kcal
・揚げドーナツ(イーストタイプ1個100g):379kcal

焼きドーナツのカロリーと比べてケーキタイプは約1.7倍、イーストタイプは約2.7倍あります。カロリーが気になる場合は、焼きドーナツがおすすめです。(※1,2,3)

【オーブン】焼きドーナツのレシピ6選

1. ホットケーキミックスで。サクサク焼きドーナツ

ホットケーキミックスで作る、焼きドーナツのレシピです。生地を作ったら丸く型抜きをして、オーブンで焼き上げます。一般的な焼きドーナツとは違い、まるでクッキーのようにサクッと軽い食感。白ごまを加えて風味をプラスすると、芳ばしさがアップしますよ。おやつにもってこいなひと品です。

2. ポリ袋で簡単。おからとココアの焼きドーナツ

このレシピは材料をすべてポリ袋で混ぜるので、作るのが楽ちん。洗い物がとても少なくて済み、助かりますね。焼きドーナツ型はあってもなくても作れますよ。卵の代わりに豆腐やおからを使うので、ふっくらもちもちの食感に。甘さ控えめの仕上がりなので、お好みで粉砂糖をかけていただきましょう。
▼動画で分かりやすいレシピも♪

3. 甘さ控えめ。レーズンの焼きドーナツ

卵不使用の焼きドーナツレシピです。味わいのアクセントとして、レーズンを入れるのがポイント。あっさりとした味わいのドーナツ生地に、レーズンの強い風味や甘味が引き立ちます。レーズンはラム酒に漬けてラムレーズンにして作っても、とてもおいしいですよ。

4. 生地のアレンジもOK。米粉焼きドーナツ

米粉や豆乳を使う、焼きドーナツです。小麦粉は使わず、米粉とアーモンドプードルが入るため、もちもちでしっとり食感。プレーン生地の配合の一部をココアパウダーや抹茶に変えると、生地の風味や色が変わりますよ。材料次第でいろいろな味わいにアレンジできるので、あなた好みに作ってみてくださいね。

編集部のおすすめ