朝食やブランチにオススメ!シナモン風味の焼きりんごドーナツのレシピ

冬においしいりんごと、シナモンやナツメグなど体を温めるスパイスを使った焼きドーナツのレシピをご紹介。食べやすいひと口サイズのドーナツは、おやつはもちろん朝食やブランチにもぴったり。油で揚げないレシピなので通常のドーナツよりもヘルシーです。

冬のおやつに「りんご&スパイス焼きドーナツ」

材料(約35個分)

全粒粉…1カップ
小麦粉…1カップ
グラニュー糖…1/2カップ
ベーキングパウダー…小さじ1と1/2
シナモン…小さじ1/2
ナツメグ…小さじ1/4
牛乳…3/4カップ
卵(Lサイズ)…2個
溶かしバター…大さじ2
バニラエッセンス 数滴
りんご…小サイズ2個、または大サイズ1個(すりおろしておく)

ドーナツを浸す用
・溶かしバター…大さじ4

トッピング用
・グラニュー糖…1/2カップ
・シナモン…大さじ1

作り方

① オーブンを200℃に余熱します。
② 大きめのボウルに、全粒粉・小麦粉・グラニュー糖・ベーキングパウダー・シナモン・ナツメグを入れ、さっと混ぜ合わせます。
③ 別のボウルに、牛乳・卵・溶かしバター大さじ2・バニラエッセンス・すりおろしたりんご(水分はなるべく取り除いておく)を入れ、同じくさっと混ぜ合わせましょう。
④ 2と3を合わせて、しっかりと混ぜ合わせます。
⑤ ミニマフィンパンの型に油を塗り、生地を大さじ1ずつ入れていきます。
⑥ 5をオーブンで7〜8分程度焼きます。きれいなきつね色になればOKです。冷めたら型からはずしておきます。
⑦ ボウルにシナモン(大さじ1)・グラニュー糖(1/2カップ)を入れて混ぜます。
⑧ 食べる直前に、溶かしバター(大さじ4)に焼きドーナツを浸し、バットに広げたシナモンシュガーをまぶして召し上がれ!

おいしく食べるために

焼きあがったドーナツは、溶かしバターに浸しっぱなしにすると食感がべっとりしてしまうので、浸したらすぐに上げるようにしてください。なるべく食べる直前に浸すのがポイントです。そうすると焼きドーナツのさくさく食感が失われることなく、よりおいしくいただけます。

今回ご紹介したレシピのドーナツ生地は、仕上げにシナモンシュガーをまぶすため甘さが控えめになっています。もし、より甘みのあるドーナツが食べたい時には、生地に入れるグラニュー糖の量を調節してくださいね。

マフィン型を使うのがポイント

マフィン型を使うことで、形を崩さずに丸くてかわいいドーナツが作れます。レシピに登場したミニマフィンパンは製菓材料店などで購入できるほか、ネットショップでも色々な種類のものが販売されています。生地がこびりつきにくいフッ素加工がされているものもあるので、お菓子作りが好きな方なら持っていると便利です。

おいしくて身体にやさしいおやつ

小麦粉だけで作るドーナツもおいしいですが、今回はフレッシュなりんごをすりおろしたものが入っています。冬が旬のおいしいりんごの香りだけでなく甘酸っぱさも味わえる焼きドーナツ。また、全粒粉も使っているので食物繊維や鉄分、ビタミンB1もたっぷりと摂ることができますよ。
おいしいだけでなく身体にもやさしい、ヘルシーな「りんご&スパイス焼きドーナツ」をぜひ作ってみてくださいね。

こちらの記事を参照しました(海外)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう