ビー玉のように輝く!香港スイーツ「九龍球(クーロンキュウ)」の作り方

見た目はビー玉のように丸くて可愛い九龍球(クーロンキュウ)をご存知ですか?寒天ゼリーの中にフルーツが入り、シロップに漬けて食べる香港発祥のスイーツです。基本の作り方からアレンジレシピ、またお店で食べたい!という人のために、おすすめ店を厳選!

2017年8月13日 更新

香港発祥スイーツ「九龍球(クーロンキュウ)」

今、人気を集める「九龍球(クーロンキュウ)」をご存知ですか?見た目はまるでビー玉のようにキラキラと輝く、香港発祥のスイーツです。
寒天ゼリーの中にフルーツを閉じ込め、一般的には甘いシロップに漬けて食べるのですが、噛んだ瞬間に広がるフルーツの自然な甘みとみずみずしさがたまらないんですよ。
今回は、九龍球についての作り方やアレンジレシピ、お店で食べたい人のために、新宿と横浜のお店をご紹介します。

Twitterでも話題に!

TwitterやInstagramでは、実際に作って投稿している人が多いんですよ。カラフルな見た目で、ガラスの器にのせるだけで、写真映えするスイーツ。見てるだけで涼しくなり、魅了されてしまいませんか?

早速、作り方をご紹介します。

作り方は簡単!九龍球の基本レシピ

材料

・フルーツ缶・またはお好みのフルーツ…適量
・水…300cc
・粉寒天…5g
・砂糖…大さじ1(お好みで調整)
・レモン汁…2〜3滴
・サイダー(お好みの炭酸飲料)…適量
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう