12. 簡単でめちゃウマおつまみ♪ チーズ巾着

こちらのレシピは餃子のタネがあまりなくても作れて、しかも簡単。袋状にした油揚げに餃子のタネとチーズを詰めて、フライパンでこんがり焼いています。焦がし醤油が香ばしくて食欲をそそり、カリカリの油揚げからはチーズがとろり。おつまみにぴったりですよ。

【洋風】餃子のタネの人気リメイクレシピ3選

13. アツアツをかぶりつき♪ 餃子メンチカツ

Photo by macaroni

餃子のタネを丸めて衣を付けて油で揚げれば、餃子メンチカツになります!下味が付いているので、衣を付けるだけでOK。衣は二度付けすると、形が崩れずにきれいでサクサクに仕上がりますよ。 刻んだキャベツを加えても、「餃子の肉ダネ感」がなくなって、ふっくらジューシーになります。

14. 困ったら卵におまかせ。餃子のタネ入りオムレツ

餃子のタネを炒めて卵で包めば、オムレツに。炒めるときに野菜をプラスしてもいいし、溶き卵に具材を混ぜ込んでフライパンで焼けば、スペイン風のオープンオムレツになります。卵を使ったオムレツのアレンジは、簡単に作れるのでおすすめです。お好みでケチャップをかけてめしあがれ。

15. 焼き餃子でもOK。パン生地に包んだ餃子パン

餃子のタネをパンで包んだ「餃子パン」です。牛乳が入ったやわらかいパン生地で餃子のタネを包んでオーブンで焼くと、生地がふわふわのおかずパンのできあがり。 餃子のタネだけを包んでいますが、残った焼き餃子をパン生地に包んでもOK。餃子のように三日月の形にしてもユニークですね。

餃子のタネが余ったら試したい冷凍保存方法

餃子のタネは翌日使い切れるなら冷蔵でOK。でも傷みが早いので、冷凍保存することをおすすめします。ぴったりとラップに包んでから保存袋に入れて冷凍保存しましょう。1か月ほど保存できますが、使っている食材によっても異なるため、早めに使い切るようにしてくださいね。

解凍方法

解凍するには、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍するといいでしょう。団子状にしないでスープなどの汁物に入れる場合は、凍ったまま使ってもOK!

編集部のおすすめ