鍋料理の残りを上手にアレンジ!おすすめレシピ7選

今回は鍋の残り物をアレンジするレシピを7点ご紹介します。定番のご飯やうどんで締めてもおいしいですが、そればかりじゃ飽きちゃうという方におすすめです!野菜もたっぷり摂れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

鍋料理の残りをおいしくアレンジ!

野菜もたっぷりとれておいしい鍋は冬には欠かせない家庭料理のメニューですよね!しかし結構具を多く用意しすぎて食べきれないなんてことはありませんか?あるいは鍋のスープがおいしいからこのまま捨てちゃうのはもったいないってときもありますよね!

今回はそんなときに役立つ鍋の残り物をアレンジするレシピをご紹介しますね。是非参考にしてみてください。

1、鍋の残りで~激辛タンタン麺

豚しゃぶ鍋の残りを利用して作るタンタン麺のレシピです。日清ラ王のタンタン麺味を使って、にんにくやしょうが、山椒などの辛味材料を追加します。お鍋の具材はそのまま鍋に残しておいて、こんぶのみ細かく切ってまた戻すんだそうですよ。

この色は相当辛くておいしそう!味はお好みで加減するとして。辛いのがあまり得意じゃない方、または小さいお子さんのいる家庭は、ちょっと牛乳・豆乳を加えてみるのもいいかもしれません。

2、ポトフ鍋をリメイク!白いミネストローネ

ポトフ鍋の残りを少し水を追加して加熱します。ぐつぐつと言って来たらマカロニとシチューのルーを加えて、混ぜながら濃さをととのえます。塩・コショウも追加して味を調整しましょう。アレンジしてこれも立派な一品に。朝食にもGOODな優しい味わいです!

3、カレー鍋の残りで簡単ドリア

カレー鍋の残りにごはんを混ぜてグラタン皿に移し、チーズとパン粉を乗せてオーブンへ。オーブン加熱する前にレンジで温めるのがポイントです。あつあつのカレードリアを頬張れば、鍋を囲んだ楽しい時間もよみがえってきそう。このレシピはトマト鍋、豆乳鍋などでも応用できるそうです。

4、残り野菜で、ちゃんぽん風スープ

白菜の軸、半端に残ってしまったもやしなど鍋の残り野菜を全部使って、やさしい味のスープを作りませんか?味付けはウェイパーと豆乳がメイン。とろっとやさしいコクに野菜が溶け込んで体が温まりそうですね。

5、余った食材で!クリームスープグラタン

バターを塗ったグラタン皿に薄切りにしたじゃがいもを敷き詰め、その上に玉ねぎ、しめじなどお好みの食材を並べていきます。ホワイトソースはクリームスープ缶を使って作るので、短時間で手軽にできるのが魅力です。魚や鶏肉など、いろいろ具材を応用できそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS