レモンの皮の保存方法

レモンの皮を保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。レモンの皮を洗い、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。使いやすいサイズにカットして、保存容器に入れて冷凍すればOK。およそ1ヵ月保存が可能ですよ。

国産レモンと外国産レモンの違い

国産レモンと外国産レモンの違いは、農薬の有無。外国産のレモンは、「防ばい剤」という農薬が使用されることが多いです。防ばい剤とは、店頭に並ぶまでにカビが発生して腐らないようにすることを目的とした農薬。収穫されてから使用されます。日本では表示義務があるため、農薬を使用している外国産レモンには「防ばい剤が使われています」と書かれていますよ。

レモンの皮のワックスを落とす方法

外国産のレモンしか手に入らなかった場合、防ばい剤のようなワックスが気になりますよね。ここでは、レモンのワックスの落とし方を4つ紹介します。

流水で洗う

流水で洗う方法は、もっとも手軽にレモンのワックスを落とせる方法です。用意するものは、ナイロンのたわしか硬い部分があるスポンジ。レモンを流水に当てながら、一面30秒ほどかけながら洗い流し、全体のワックスを落としましょう。

熱湯で洗う

皮を料理で使いたい場合に有効なのが、熱湯による洗浄です。ボウルにレモンを入れ、熱湯をレモンがかぶるまで注ぎ入れます。このときレモンが浮いてくるので、皿で重しをしましょう。1分後お湯を捨てて、再度熱湯を注ぎます。さらに1分後、お湯を捨てて流水で洗い流して完了です。

台所用洗剤で洗う

水だけでは心配という方は、台所用洗剤で洗う方法がおすすめです。水2リットルに対し、台所用合成洗剤1.5mlを加え、混ざり合うようにかき混ぜます。そこへレモンを加えて浸しましょう。2分後、たわしやスポンジを使って流水で洗剤を洗い流せば完了です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ