ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイト「kitchen bonita」ではヴィーガン対応のレシピを細々と公開中です。

Twitterで話題!唐揚げをカリカリに作る方法

いまSNSでは、水飴(@152_153)さんがツイートした「カリカリ唐揚げの作り方」がバズり中です。衣に水を加えてダマを作るだけということですが、「天才!」「食べてみたい」「おいしそう」「これは試さねば」「いいこと知った!」のようなリプライが続々。現段階ですでに19.4万いいねを獲得し、大注目を浴びています。

というわけで本記事では、詳しいレシピを紹介しつつ、実際に試した人たちの口コミをお届け!唐揚げをよりおいしく作りたい人は必見ですよ。

粉に水を加えて小さなダマを作るだけ♪

Photo by 水飴(@152_153)

やり方はいたって簡単です。まずは粉に水を少量加えて混ぜ、小さなダマをたくさん作ります。あとは下味をつけた肉にこれをまぶして揚げれば、カリカリ食感の唐揚げが完成です。

水飴さんいわく冷めるとザクザク感がなくなってしまうため、「熱々のうちに食べるのがおすすめ」ということでした。もしくはトースターで温め直すと食感が復活するそうですよ。

また「粉は何を使っていますか?」の問いには、「片栗粉と小麦粉を1:1で混ぜています。片栗粉のみのほうがザクザク感が増すと思いますが、これでも十分の食感だったのでお好きな配合で大丈夫かと」と返信されていました。

衝撃のカリカリ食感。ただし水の入れすぎには注意!

Photo by 水飴(@152_153)

完成した状態がこちら。見るからにカリカリザクザクですよね。実際に試した人たちからも「カリカリでかなりおいしくなった!」「ザックザクの唐揚げができた」「革命的にサクサクに……」と賞賛の嵐でした。

しかしなかには「これ本当においしいけど、水の量を間違えるととんでもなく爆ぜる。衣のカリカリ部分をたくさん作ろうと欲張ったらダメ!」という声も。作る際は水を入れすぎず、油ハネにはじゅうぶん気を付けましょう。

また「水じゃなく、鶏肉の漬けだれでダマを作ると衣自体にも味がついておいしい」という意見もありました。こちらも試す価値ありそうですね。

唐揚げをカリカリに仕上げる方法はほかにもいろいろ!?

※画像はイメージです。
水飴さんのツイートを受け、「こんな方法もある!」と唐揚げ作りの秘訣をコメントで寄せる人が続々。

「水の代わりに炭酸水を入れてもおいしくできる」「白玉粉をつけて揚げるのがおすすめ」「パン粉を少し入れるとザクザクする」「小麦粉や片栗粉の代わりにコーンスターチを使うとサクッと揚がる」などなど……。

みんないろいろ工夫をこらしているようですね。どの方法が一番おいしくできるか、食べ比べするのも楽しそう♪

特別な材料なし!気軽に挑戦できるのが嬉しい

ダマを作って鶏肉にまぶすだけなら、たいした手間ではありませんよね。特別な材料を使わずにできるため、気軽にマネしやすいのもこのレシピの魅力といえるでしょう。

カリカリの唐揚げが好きな人は、ぜひ一度挑戦してみてください。あまりのおいしさにレギュラーメニュー入りするかも!?
※本記事は@152_153さんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています
おすすめの記事はこちら▼
Photos:2枚
水を少量加えた小麦粉
バットに並んだ唐揚げ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ