ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

白菜がない!すき焼きにキャベツを入れるのはあり?

Photo by 菅 智香

すき焼きの具といえば白菜が定番ですが、キャベツを使ってもおいしいすき焼きが作れます。煮込んだキャベツは甘味が増し、とてもおいしくいただけますよ。またキャベツは煮込んでも白菜ほど水分が出てこないので、割り下の味が薄まりにくく、味付けの調整が簡単です。

白菜なし!たっぷりキャベツのすき焼き

Photo by 菅 智香

調理時間:30分

白菜を使わずキャベツをたっぷり加える、すき焼きのレシピです。キャベツの甘味と炒める玉ねぎのコクがプラスされ、食材の旨味を堪能できるひと品。割り下は濃くしすぎないことで、飽きずに食べられます。卵を絡めていただきましょう。

材料(2人分)

Photo by 菅 智香

・牛肉(薄切り)……150g
・キャベツ……200g
・しいたけ……45g
・玉ねぎ……100g
・にんじん……60g
・しらたき……100g
・焼き豆腐……150g
・牛脂……7g

〈割り下〉
・日本酒……50cc
・みりん……45cc
・しょうゆ……45cc
・砂糖……20g

作り方

1. 割り下を作る

Photo by 菅 智香

フライパンに酒、みりんを入れて煮立たせます。アルコールの臭いがなくなるまで加熱をして火を止め、しょうゆと砂糖を加えます。砂糖が溶けるまで再度加熱して火を止めます。

2. しいたけの下処理をする

Photo by 菅 智香

しいたけの汚れを拭き取り、石づきを切り落とします。かさの部分には十字の切り込みを入れます。

3. にんじんの下処理をする

Photo by 菅 智香

にんじんの皮を剥いて3~5mm程度の厚さに切り、花型にくり抜きます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ