5. 春の味覚!ホタルいかとふきみその和風パエリア

華やかな見た目のこちらのレシピは、春に旬を迎えるホタルいかを使う、おもてなしにもぴったりのパエリアです。白だしを使うため和風の仕上がり。ホタルいかはお湯でゆでずにオーブンで焼くため、水に溶けやすいタウリンを効率よく摂取することができます。(※15,17)

栄養たっぷりのいかをおいしく食べよう!

いかには、タウリンやDHA・EPA、ナイアシンやビタミンB12など多くの栄養素が含まれています。また、低カロリー、低脂質、高たんぱく質のためダイエット中の方にもおすすめの食材です。

栄養をムダなく摂れる刺身や、皮付きのレシピを参考に、ぜひ栄養豊富ないかを日々の献立に取り入れてみてくださいね。
【参考文献】
※3 日本食品成分表2022 八訂 栄養計算ソフト・電子版付|医歯薬出版
(2022/04/25参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ