ライター : 土田 綾乃

管理栄養士

「人との出会い、繋がり」を最も大切にしている旅好きな管理栄養士。海外一人旅、観光地での勤務をきっかけに、海外の方にもっと日本を知ってほしいと思うようになり、専門を和食、日本…もっとみる

生姜湯の効果について

生姜湯は冷えやむくみ対策など、女性にうれしい作用がたくさんあることで知られています。しかし、生姜湯だけで冷えやむくみの緩和が期待できるわけではありません。

毎日三食食べることや、睡眠時間を十分に確保することなど、規則正しい生活習慣を心がけることが重要ですよ。(※1,2)

生姜湯の効果効能について

身体を温める

生姜には、血行を良くして身体を温める作用や、胃腸を活発にするはたらきがあります。生の生姜に含まれるジンゲロールは冷えやすい手足を、加熱した生姜に含まれるショウガオールは身体の中心から温めてくれます。

生姜湯は生姜を加熱して作りますが、ほかの料理で使う場合は、生の生姜との使い分けを覚えておくと便利ですよ。(※1,3)

消化を助ける

生姜には、胃液の分泌を促進して、消化を助ける成分が含まれています。健康な胃を保つはたらきもあるため、食後に消化不良を起こしやすい方におすすめ。食欲増進にもはたらくので、食欲がないときには食前に生姜湯を飲むといいかもしれませんね。(※4,5,6)

血流を促す

冷えは血行の悪さが原因のひとつ。ジンゲロールには、血管を拡張して血流を促進させる作用があるため、冷え対策に役立ちますよ。

女性に多いといわれている冷え性は、手足の冷えに加えて頭痛や肩こりを引き起こすおそれがあります。すぐに症状が良くなるわけではありませんが、冷えが気になる方は生姜湯を飲んだり、食事に生姜を取り入れたりすることを意識してみてくださいね。(※7,8)

殺菌作用

生の生姜に多く含まれるジンゲロンには、強い殺菌作用があります。また、ジンゲロールは炎症を引き起こす菌を直接撃退し、体内に侵入したウイルスを攻撃してくれます。そのため、身体の免疫力を高めるはたらきにも期待できますよ。(※4,7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS