生姜湯や生姜を使うレシピ5選

1. 生姜のくず湯

葛粉でとろみをつける、生姜のくず湯の紹介です。くず湯はお腹にやさしく、腹持ちも良いことで知られています。生姜とくず湯の組み合わせがより身体を温め、リラックスさせてくれますよ。(※1,11)

2. きび糖生姜シロップ

きび糖生姜シロップを作っておけば、紅茶やお湯に入れたり煮物に使ったりと、さまざまなシーンで大活躍です。シークヮーサーやレモン汁を入れると、さらにすっきりとした甘さになります。寝る前の水分補給に使えば、ぽかぽかと身体を温めてくれるので、冷え対策におすすめですよ。(※1)

3. オイスターソースで作る生姜焼き

醤油の代わりにオイスターソースを使うことで、いつもの生姜焼きが濃厚な味わいに仕上がります。生姜は唾液の分泌を促し、食欲を増進させるはたらきがあるので、よりご飯が進みますよ。(※4)

4. 大根とにんじんの濃縮生姜スープ

冷凍保存ができる作り置きは、忙しい日の食事にとても便利です。生姜は健康な胃を保ってくれるので、胃もたれしやすい人におすすめですよ。濃縮スープなので、食べる時にお湯や水を加えてお好みの濃さにしていただきましょう。(※6)

5. プチトマトのはちみつ生姜漬け

殺菌作用をもち食中毒対策に役立つ生姜は、お弁当のおかずにとても便利です。プチトマトは少し漬けておくだけで味が馴染みますよ。赤い色がお弁当を華やかにしてくれますね。(※4)

生姜湯にはうれしい効果がたくさん!

生姜湯には、冷えやむくみ対策に役立つといったように、寒い時期にうれしい作用がたくさんあります。風邪や肥満対策にも有効な栄養素がありますが、生姜湯だけで十分な対策になるわけではありません。

まず、食生活や運動習慣を正し、十分な睡眠時間を確保することを心がけましょう。基本の生姜湯は誰でも簡単に作ることができます。生姜湯や生姜を使うおすすめのレシピは、好きな具材に変えて作ることができるので、ぜひお気に入りの作り方を見つけてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/09/07参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ